上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
日本はもう梅雨でしょうか?
モロッコはしばらくずーーーっと涼しくて過ごしやすい天気が続いています。
昨年の暑さが信じられない位。
帰ったら日本の暑さと湿気にやられること間違いなし><

今日任地での最終報告会が無事終わりましたー
ほんと、ここに来れてよかったなぁ~って心から思いました。
けど最後っていう感じは全然しない。

最初は支局の数人だけの予定だったけど、
結果的には支局のお世話になった人達や
なんと病院からも病院長・看護師長・産科師長が来てくれて、
暖かく話を聞いてくれました。

私の方が感謝してもしきれないくらいなのに、
みんなからありがたい感謝の言葉を頂けて、ホントに感謝感謝。

初めてうちに来たJICAの調整員さんも、
みんないい人そうだねーって言ってくれて、
傍から見てもここはいい人が揃っているんやなぁって思いました。

調整員さん達が来るまで、早く終わらないかなーって思ってて、
早く報告会が終わることだけしか思ってなかったけど、
最後の挨拶の時に思いもよらず気持ちが高まってしまって、
ウルッときてしまいました。
2年間分の生活を振り返るとそうなったのかな。

2年経っても成長しない語学。。。
努力不足が否めません。。。
けどそれでも私の言いたいことや気持ちはみーんな理解してくれるようになったし、
信頼関係というのはちゃんと築けたなぁって心から思います。
2年を通して、支局のすべての人と県内すべての保健センターと病院の産科病棟の人、
たくさんの学生さんたちと知り合いになれて、仲良くなれたと思えます。
仲良くなれて、それだけじゃなくって私は母親学級をしてる人ってみんなに覚えてもらえた。
母親学級を色んな人に知ってもらうこともできたんじゃないかなぁ。
最近町を歩けば必ず誰かに声をかけられる。
色んな人と人間関係を築けた事は私の宝物です。

そして今日何より嬉しかったのは、
最後にCPがありがとうって抱きしめてくれたこと!
今日発表した場所も最初にCPと出会った場所も、同じ支局長の部屋。
最初は全然私に興味も持ってくれないし、仕事にも全然意欲も感じられなくて、
ずっとFBばっかりしててどうしようと悩んだけれど、
偉そうな言い方だけど、この2年ですっごく成長したなぁ~って思います。
家の方に帰りたい、病院に行きたいって言うのもほぼ聞かれなくなりました。
もともと素敵な素材を持っていたのが、この2年で開いたという感じでしょうか。
気がきくし、仕事もいざとなれば早いし、
まず何より母親学級の仕事を自分の仕事だから、一緒に行って当たり前でしょって、
言うように変化してくれたこと。
専門家の方もすごく良くなったねと。
今も隣で楽しそうに、素敵な笑顔でいてくれる。
別に私が何をしたわけではないけれど、
こうして素敵に一緒に仕事をしてくれるということに感謝。
彼女と出会えてよかった、出会えたことに感謝です。

あ、発表の後個人的にそんなに私の活動を知ってるわけではない、
経済担当のおっちゃんにエクセロン!(素晴らしい)って
目を見て言ってもらえたのも嬉しかったな。

すべてがうまくいったわけではないけれど、
まだまだ課題は残ってるけれど、
自分なりに2年間の活動に満足できて、みんなもありがとうって言ってくれて、
みんながここに残りなさーいって言ってくれて、
これ以上のことはないよなーって心から思います。

あ、私の後任隊員さんが私が帰ってすぐ来ることになってます!
ありがたいですね。

後1ヶ月後は日本。
帰るんだなって思うけど、実感は湧きません。
後3週間、ここで生活を楽しみたいと思います。

本当にここにこれてよかった☆
スポンサーサイト
2013.05.28 / Top↑
今日からしばらく涼しい日が続くそうです。
今年は昨年と比べて涼しいなぁ~

うちの支局はめちゃ頑張ったので、
先週のうちに目標達成し、予防接種週間終了!
けど全国的に目標達成できない所が多かったらしく、
保健省通達で1週間延長。
目標達成してるので、
うちはちょいちょい来た人に予防接種するだけでいいらしく、
通常業務に戻った感じです。

もう活動終わりかーっと思っていたけど、続けれそう!
そしたらセタットで最後まで母親学級を始めれなかった保健センターが、
今日はじめることができました!!
感動☆
12月にした研修以降、担当者が休暇や、
保健センターの改修が延長しまくって、
カウンターパートと頑張って行ったのに無駄足も2回あり、
苦節通って5ヶ月、ようやく開催に至りました。

形式は微妙だったけど、内容は素晴らしい!
こっちの人は本当に話がうまい!
2人の看護師さんに加え、研修に参加してくれた医師も参加してくれて、
いい感じ(通常医師が参加するってうちはあまりないんです)。
初めてなのに、これぞ母親学級っていう母親学級をしてくれました。
私がしてねって言われててどうしようって思ってたけど、
私なんていらない位白熱。
看護師さん・医師、参加してくれた人達もすごく楽しんでくれた感じだし、
始めましょって、背中を押すために頑張ってよかった。

今日始めれなかったら、もう帰国までに無理かなーって思ってたから、
今日一日不安で仕方なかったけど、一安心。
帰るまでに来れるだけ来て、続いて行けれるようにお手伝いしたいなと思います。
私の中の2年間の大きな活動目標の一つ、
全保健センターで開催・実施するを達成できました。

けどこれで終わりではありません。
詳しくは書きませんが、JICAで啓発用のTVをボランティアのいる所に、
各県数台ずつ購入し、配布されました。
セタット5台。
私たちが帰るまでに設置・使用するという約束。
この設置とかが本当に本当にいっちゃわるが、めんどくさくて大変><
これに振り回されております。
帰るまでになんとかなるか。。。

sP1140004.jpg
今日の保健センターにもようやく設置され、
保健センターの人だけで使用開始できました。
左上にSONYの46型TV。
これは使用開始前の写真です。
2013.05.14 / Top↑
3月です。
今年は雨が多い感じで、
夏になる前最後の雨の季節のため、時々春嵐で雨風ビュービュー。
少しずつ暖かくなってる気がする。
モロッコ生活も後3ヶ月。

また2月から3月始めにかけて何かと忙しくしてました。
①歯医者。
モロッコに来て2回目><
同期が歯が痛くて…と治療が終わったと思ったら私も突然奥歯が。。。
前の歯医者がイマイチで、行くのが嫌だったけど、
新たに良いと聞いて行った歯医者さんは良くてすぐ良くなりました。
私の治療が終わったと思ったら、入れ替わりで後輩隊員さんが歯がかけたと事務所へ。。
隊員の第一疾患は、「歯」に関連するものです。
砂糖や高カロリー食のせいで、モロッコはいくら治療してきても歯が悪くなる確率大!
モロッコは歯医者を選べる位だからいいよーとアフリカ奥地にいた事務所の方。
けどやはり海外で病院に行くのは、言葉もよくわからんし何されるかわからんし嫌ですね。
ここの病院で働いてるからよけいそう思う。
合計4回、首都に上京。近いほうだけど疲れた。
2年たちつつあり、色々体にガタが来ている気がする。
また今度健康診断の再再再再検査。。。JICAと先生は、腹に虫がいると考えている。。。
ほんと帰ってからすぐ病院行かなきゃ。。。

②そして先週JICAモロッコ初の試みで、JICAをより知ってもらうために、
モロッコの報道陣を招待してJICAモロッコの事業紹介をする会がありました。
そこで拒否したけどダメで、なぜだか私が隊員代表で発表しました><
発表なんて嫌いなのにまさかそんな場で、あーぁー。
各地で母親学級のために頑張ってる隊員のことを知ってもらうために、
母親学級の事を広めるために、支局の人の意識を再度高めるためには、
いい機会だったなとやってからは思います。

私に発表を提案した調整員さんとナショナルスタッフさんから
「ビデオ」を作ってインパクトを!
ということでビデオを作成して映像から母親学級を紹介。
お金をかけたJICAのビデオを見た後の、手作り感満載のビデオでしたが、
何だか他の発表より興味深そうにみんな見て、私の話を聞いてくれた気がしました。

専門家の方に相談して、ナショナルスタッフ・専門家の方に添削してもらって、
伝えたいことも言えた気がします。

撮影に関しては、
ナショナルスタッフさんがうちの病院に来て、
母親学級と、州局長・病院長・産科師長・カウンターパートのインタビュー撮影。
女性陣はみんなおしゃれーにしてました。
教室に参加するお母さんたちにも「きれいにフラ(頭に巻くストール)巻いて!」って。
やっぱりみんな綺麗な姿で映りたいですもんね。
母親学級担当の助産師さんは、とーってもいい教室をしてくれるし、
笑顔でみんないいコメントくれました。
一時病院の母親学級を閉めようとした病院長からもいいという言葉を聞けたし、
仲良くなれたので、これで一様大丈夫かな。
けどいつでもどこかで誰かが閉めようとするので、危険です。

また何よりも良かったのは、
カウンターパートから母親学級についてとてもいいコメントをもらえたこと。
赴任当初は、この人とどうしよう。。。という位、
やる気がなく一緒に働くのが大変な彼女でしたが、
この2年ですごくやる気を持ってくれるようになって、
プレゼンもすっごくうまくなって、
私の目から見て働くようになって、気が利くように変化したなぁって思ってた所、
一緒にやってきた母親学級のこと等をとてもしっかりと話してくれるように
変化した姿を見れたことがとても嬉しかった☆
私にも大丈夫やから、頑張ってねーって励ましてくれる位になったし(笑)
最後じゃないけど、最後位によかったなぁーって思えました。

また産科師長が、「病院の母親学級紹介ビデオを作るよ。作って保健省に持ってくよ」
って言ってきて、今度作ることになりました。
裏の事情もありますが、師長さんもここじゃないけど別の場所で母親学級をやりたいらしく、
そういう思いを持ってくれるようになったこと、
担当の助産師さんと一緒に形に残るようなビデオを作れることがすごく嬉しい。

今回の件を通して、今まで頑張ってよかったなーって思える副効果がたくさんありました。
私のことは書いてなかったけど、モロッコの新聞にも今回の会のことが王様の記事の横に
載りました!
もしかしたら私のことも後々の新聞に載るかもしれないそうです。

③そして昨日はセタットの田舎の青年の家で活動しているピースコーの子が、
女性の日に関連して主催した女性向けの会の中で、
カウンターパートが乳がんとエイズの話をしに行くということで、
カウンターパートに誘ってもらってお手伝いに行ってきました。
誘ってくれたことも、今休暇中にもかかわらずイベントに行って、
一般の人の前でもすっごく上手に発表する彼女を見れたのが嬉しかったです。

④教材作り
以前母親学級隊員で教材を作っていると紹介しましたが、
前回の試作品を試した結果の話し合いをしてきました。
その結果、その中で有効そうな教材を大きなポスター形式にして作ることになりました。
また最終形ができたら紹介します。

⑤研修後
年末に母親学級の研修をしたので、
その後またフォローのため足繁く田舎の保健センターに通っています。
どことこも、自分たちでプログラム考えたり、意欲も上がってて内容がすごくよくなってます☆
こんな巡回方法でいいのかなーって不安ですが、今のままが継続できるようにやろうかな、
って感じです。

取り敢えず今色々ひと段落ついたかな。
けど、まだ帰るまでにしたいことがあるので、引き続き頑張っていこうと思います。

⑥12月から田舎の景色は、
黄色の菜の花畑→オレンジの花畑→菜の花とオレンジの花の混じった花畑→
そこに白い花が混じり、小麦の緑の畑がきれいなコントラストをなしてて→
今は赤い花畑
sP1030134.jpg

この景色を見るたびに来てよかったなーって思います。
行ったことないけど、夏の北海道より絶対キレイ!
2013.03.12 / Top↑
巡回診療で写真係をしていて撮った写真が地方紙に載りました(笑)

sP1120766.jpg
巡回診療しましたって記事です。
セタット支局の写真家になれたでしょうか(笑)

昨日も巡回診療に行ってきましたが、
ずっとずっと乗りたいって思ってた「ロバ」に乗れた!!

sP1130079.jpg
子どもに囲まれてるロバちゃん。
じーっと子どもたちに遊ばれててもおとなしくしてる様子を見てて、
大丈夫って思って子どもに言って、友達に助けてもらって乗れた~
写真も撮れた~ めちゃ嬉しかった☆
周りからはあの中国人は何してるんだって目で見られましたけど(笑)
ありがとう、ロバさん。

そしてここはセタットか?第2弾。
「小さな滝」

sP1130123.jpg
巡回診療の帰り道にあった滝。
ちょろちょろっとしかこの写真には水が流れてる様子が写ってないけど、
この岩の後ろにもうちょっと水がザーッと流れてます。
雨がたくさん降った後だともっと水が流れてるらしい。
けどそんな時はここには来れないんじゃないかって思うが。。。
車を降りて少し探検した場所にあります。
岩がゴツゴツしてるとこで、この前のダム湖同様セタットらしからぬところでした。

こんな普通じゃ行かない場所に行ける巡回診療。
いつもちょっとしたお手伝いしかできないけど、
一緒に連れて行ってもらえるのは楽しいです。
2012.11.08 / Top↑
土曜日から途中嵐の日も含め降り続いた雨がようやくやみました。
久しぶりにきれいな青空。
モロッコに来てからこんなに雨が降ったのは初めて。
羊が涙を流してるんだよって言ってる日本人の友達もいました。
去年は雨乞いの儀式があった位だから、モロッコの人にとっては恵みの雨。
しばらく降ったり止んだりってのが続きそう。

雨が上がったのに合わせてか、停滞していた活動が進みそうな予感。

6月からバカンス・ラマダン・ライードと続いたからか、
ずっと活動は停滞してた感じ。
支局の人は『10月になったら色々始めるよ』
そうみな言ってくれてたのに、10月は特に変化なし。
逆に助産師さんの移動があって、
せっかくずっと一緒にやってて頑張ろうってしてた場所が中断してしまったり、
母親学級関係の人に結構きついこと言われて初めて泣いちゃったり、
保健センターでは色々仲良くなったから逆に言いにくくなって言えなくなったり、
逆に言って微妙になっちゃったりと、踏んだり蹴ったりな感じでした。
だから期待しないようにって心を抑えてた。

けどカウンターパートや支局の話を聞いて助けてくれる頼れるオッチャン、
そして新しくSIAAP長になった人は、最近ホントに母親学級の事、
私の事を考えてくれるようになってることが今日分かった。

2年目の活動は〈定着と継続に向けて〉、
①支局の人に一緒に動いてもらう事、動くこと
②フォローアップ研修をすること
〈定着と内容の改善に向けて〉、
③巡回を続けること
これを大きな課題として、中間報告でも支局の人に伝えてる。
ボランティア一人の力じゃどうにもらないことがいっぱいあって、
やっぱり支局の人に入ってもらわないとダメだってことが1年目で分かって。
本来は支局がやるべき仕事を補佐する形の活動なんだけど、
中々やっぱりそうはいかなくて、どうしていいか分からないから一人で突っ走ってきたけど、
それじゃだめだなって思って。

朝一オッチャンと会う事が出来て話をしたら、
オッチャンの方から母親学級について色々話して意見してくれて、
保健センターに電話までかけてくれて!
一緒に周ろうって思ってくれてる思いが伝わってきてすっごく嬉しかった。
彼はいつも朝一番位に来て一番遅くまで働いてて、支局一働き者って思ってる。
みんなからも慕われてる人。だからいつもいーっぱい仕事を抱えててる。
そんな人がいつも時間を割いてくれる。
そんな彼が私の事を働き者だって言ってくれる。
忙しい人だからすぐにはやっぱり動けないだろうけど、そう思ってくれてること、
助けてくれることが本当に嬉しい。
分かってくれる人がいるってホントにホントに嬉しいし、感謝感謝。
元気が出ます。
近いうちに一緒に保健センター周りに外出できるといいな。

カウンターパートとは最近とてもいい関係で、
やる気もあって10月から動こうとしてくれる!
実際に動いてもくれた。
なぜそうなったかわからないけど、ほんとにそう。不思議。
動けないのは、車の問題と彼女が他の人に中々言えないだけ。
だからライード後の休みの後の仕事の初日だったにもかかわらず、
自分の方から『いつ行く?いつ研修する?専門家の人はどういってる?』って聞いてくれた!
こんなの今までなかったよ~
色んな人に繋げて、その後彼女に連絡してもらったり、準備手伝ったり。
やっと今日残り2か所ほんとに母親学級を始めてない保健センターに行ける目途がたった!
ここまで長かったー
けどきっと彼女と行けたらうまいこと行く気がする!
だって実際彼女と行った1か所はとてもうまくいっているから。

そして②の研修は、2年間の活動の最後位にできたらいいなって思ってた。
けど専門家の人がたまたま2回も来て一緒に色々見て下さって、
研修を支援して下さる事になり、カウンターパートや支局長に話を付けて下さった!
カウンターパートもやる気だから、今月末と来月初めに2回コースで開催予定になった!
専門家の方曰く、波に乗ってる時にやるのがいいよって。
だからこの前に書いた未開始の保健センターに開始に行って、
その後研修に呼ぶのがいいってカウンターパートの方が言ってくれたから行けることになった。
うーんすばらしい。夢みたい。
これがセタットの母子保健サービスの向上、お母さんと赤ちゃんのの健康に繋がるはず!

私も分からないから手探りだけど、メインは彼女がやるように仕向けてる。
まずは私が動かないとだめそうなとこは動いて、それ以外は彼女の仕事にしてる。
それは後々のために。
そして今日は、夜久々彼女に家に仲のいい支局の子とお呼ばれに。
一緒に食べさせてもらった、彼女のお母さんお手製のライードのお肉はとてもおいしかった!
あぁ、嬉しい。

③はカウンターパートととの外出と研修が終わってから私が頑張る事。
カウンターパートや支局の人とももちろん行って見れるようにするけど。
支局の人は母親学級だけが仕事じゃないからね。
いい教室が作れるように、私も頑張んなきゃ。

こう書いちゃうとうまく行くのかどうかやっぱり不安になってくるけれど、
書いて誰かに聞いてもらうと、うまく行くことが多いから、ブログに書きました。
誰かに言っておくと実現するはずだから!
きっとこれからちょっとずつ進むはず!

まぁ色々あるけど、
改めてこの1年でうまく行ってる、行ってないに関わらず、
県内ほぼすべての保健センターの人はみんな私の事を知ってくれるようになった。
『どこ行ってた?なんで来ない?いつ来る?』
み~んな聞いてくれる。行ったら温かく迎えてくれる。
最初はあんなに辛かった病院は、今は絶対週1回は行って教室に参加したい場所になった。
一緒に再開した教室を作った助産師さんは私の事を兄弟だって言ってくれて、
今まで中断はあるにしろ彼女は頑張って続けてくれて、
最近は自分で『昨日はいい教室が出来たよ。聞いて。』って、楽しくしてくれてる。
他にも諸々自分で感じることのできるいいこと、素敵な事はいっぱい。

明るく楽しく、感謝の気持ちで日々活動しようと改めて思った1日でした。
2012.11.01 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。