上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
モロッコの女性のおしゃれに「ヘンナ」というものがあります。
ヘンナっていうのは、植物の名前で、
染料として使用されてきたハーブの一種だそう。

モロッコの女性は、週一回ハマムに入って体をきれいにして、
ヘンナをするのが最高のオシャレなんやって。
モロッコ人基本1週間に1回しかお風呂に入りません。。。

方法は、
ヘンナをペースト状にして、注射器に入れて手に書いていきます。
sP1020415.jpg
こんな感じで書いて、

sP1020585.jpg
書いた後はこんな感じ~
この時は両面やってもらったので、えらいことになってます

それを、じっと待って乾かして、ポリポリと剥がします。
そうすると、こんな感じで
sP1020593.jpg
きれいな模様が残ります。
2週間位消えなくて、おしゃれが楽しめるというわけです。

夜になると町の広場で書いてくれる人がいるので、書いてくれますよ~
スポンサーサイト
2011.08.14 / Top↑
いよいよ任地セタットに明日、というか今日出発しまーす☆
毎日色々やること、やりたいことがあって時間の足りない
アッという間の1ヶ月でした。

ホームステイも明日の朝に終了で、途中色々ホームステイ先の家族に
思うこともあったけど、最終的にはあのおばちゃん達に気に入ってもらってた
みたいで、「自分の家なんだから好きにしなさい。私の娘だから。いつでも帰ってきていいからね」
等々と言ってもらい、たくさんのもてなしとプレゼントをしてもらいました。
友達もできたし、モロッコに家族ができたよー☆
すっごくいい経験ができたと思ってます。ありがとう☆

これから任地には日本人が一人もいないからどうなるんだろーって感じだけど、
逆にそれがわくわくしてる感じです。
また新たな出会いを楽しみに任地に行ってきます!
2011.07.27 / Top↑
日本はめっちゃ暑いみたいやけど、最近首都のラバトは朝夕が涼しくて寒いくらいです。
日中も日陰に入れば涼しく快適。湿度が低いからだろうなぁ。
日差しは強いからめっちゃ日焼けして、黒くなりました~。

モロッコ料理の写真を乗っけてみますと、

これがタジンで、
sP1020500.jpg

これが、クスクスで、
sIMG_8045.jpg

これが私を悩ます甘いご飯の一つモロッコ料理のバスティラです。
sP1020394.jpg


基本モロッコ料理はおいしいんです!
でも、今日の夕食も茹でた短かくて細いパスタ?にシナモンと粉砂糖がかかったご飯でした。。。
それにさらにおばちゃんちゃん達は粉砂糖をかけてきます。2回目。。。
苦手だけど食べないと(他の食事の時に食べててもだけど)「クリクリ!(食べて食べて)」
とどんどん進められるから、少しずつ食べたふりをしていたらちゃっかり見つかって
食べろと言われもう少し頑張って食べました。
おばちゃんたちは糖尿病にも関わらずこれをおいしそうに食べてます。。。
他の家では出てないんだけどなー。

デザートも毎回出るんだけど、今日は日本とまったく同じな、いちぢくとスイカが
うまかったから良しです。
2011.07.18 / Top↑
モロッコに来てあっという間に2週間弱が過ぎてしまったよー。
毎日が忙しくて一日がすぐ終わってしまうー。

まだ来て間もないんですが、最近悩みがありましてー、
きっとこれからも悩まされるであろう事なんですが、、、

それは食事です!

モロッコの食事はおいしいと聞いてモロッコに来ました。
モロッコの伝統的な料理は、タジン鍋、クスクスなどがあります。
もちろんこっちの食事は大概うまいっす。食べられないと思っていた
生の野菜も、モロカンサラダとして全然食べられてお腹も壊さない!
日本人の口に合うから、基本はずれはないです。

ただし、砂糖と油の量が半端ないってことと、食べる時間が
遅い・・・。これが最近の悩みの種です。
モロッコのミントティーはおいしいんだけどめちゃめちゃ甘い。
夕食もお菓子のような砂糖を振りかけて食べるごはんがあったり、
砂糖をめっちゃ使った伝統料理があります。
お菓子も甘い。ジュースもめちゃめちゃ甘い。
きっと料理にも砂糖が大量に使われているはず。
アラビア語の先生曰く、モロッコは暑い国だから砂糖を取ると。
砂糖はエネルギーになるから取るんだそうです。
ホントかなぁ。

タジン鍋も日本ではヘルシー料理だけど、こっちはめっちゃ油を使ってる。
大概油を使った高カロリーな料理が多い。
味付けが濃い方が好きなんだって。

食事の時間も、モロッコでは日本でいう夕食の時間にミントティーと
グテって言ってお菓子を食べる時間があって、22~23時に夕食を食べます。
隊員のホームステイ先では大概日本人に合わせて早く食事を作ってくれるん
だけど、私の家はそうではないから別にいいけど一緒に食べざるおえません。
食べてすぐ寝る感じ。

基本パンが主食の国だし・・・

太ります!
生活習慣病になります!

実際女性の55%位は太りすぎで、糖尿病とかそれに合併した病気がすごく
多いらしい。そりゃあなるわって感じです。

普段そんな砂糖を取らない人間だから、この2週間で半年分位の砂糖を取った気がする。
油も大量に取った気がする。
もうしばらく砂糖いらないよー。

超異文化体験だわぁ。

何とかならないかなぁ。ならないよなぁ。。。
運動するしかないですわ
2011.07.16 / Top↑
アラビア語って一回勉強したら世界中でしゃべれるって思ってませんか?
英語とかフランス語だったら大抵そうですよね。

でもアラビア語って違うの!
もちろん文字は一緒なんだけど、国によって方言があって別々の国だと通じないんです。。。
だから例えばエジプト人とモロッコ人がしゃべっても通じなくて、英語とか他の言葉で話すんやって。
協力隊の訓練所でも、アラビア語の標準語に当たるフスハーとエジプト方言アラビア語の
アンミーヤ(方言)のクラスがあったんです。

モロッコは公用語がアラビア語で、モロッコ方言のアラビア語をデリジャって言います。
第2公用語がフランス語で、日本でデリジャを教えられる先生がいないからってことと、
フスハーを日本で勉強してもデリジャとは全く違うからってことと、仕事では主に
フランス語を使うからっていう等々の理由で、私たちは訓練所でフランス語を勉強しました。
でもモロッコに来たら日常生活や仕事でお母さん達と話すときにはデリジャを使うことが
多いから、デリジャを勉強します。フラ語ができないお母さん達がほとんどらしいので。

先週は1週間フランス語、今日から3週間デリジャの勉強が始まりました。
この2週間で、モロッコの人はやっぱりデリジャを話せると喜んでくれます。
市場でもデリジャを使った方がまけてくれるそうです。やっぱり自分の国の言葉で
しゃべってくれると、日本人でもうれしいから同じだなーって感じ。
でもでも、アラビア語難しい!!フラ語もちゃんと話せないのに、アラビア語って。。。
はたしてしゃべれるようになるのか。。。

きっと2年後にはどっちもペラペラになるぞ!
2011.07.11 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。