上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
モロッコの人たちってどんな服装してるか知ってますか??
イスラムの世界だから黒いベールで頭からすっぽり目以外隠してるって
思ってませんか?

そんなことはないんです!

たまーにそんな人を見かけますが、大抵の人はおしゃれに服を着こなしてます。
ジュラバという民族衣装を着て、イスラムなので頭にフラというスカーフを
もちろんかぶってるんですが、ジュラバもスカーフも色んな色があってそれを
上手に組み合わせて着こなしています。カラフルでみんなおしゃれです。
また首都ではそんな人以外にも露出度の高い服を着てる人もいたり、
頭にフラは巻くけど服は普通のおしゃれな服を着てたりする人もいるし
色んな人がいます。
どの世界も女性はおしゃれなんだなぁと思います。

ジュラバは帽子着きの服ですが、ついてないのがカフタンと言う

sP1020515.jpg

こんな民族衣装で、これに帽子が着いてるのがジュラバで、
これがツーピースになってズボンが着いたのがツクシーダーといいます。
色々あります。

sDSC01548.jpg
こんな感じで売られています。

そして伝統的なバブーシュというスリッパみたいな靴もあります。
sP1040027.jpg

あんまこれを履いている人は見かけず、サンダルを履いている人が多いです。

男性は、時々ジュラバだったり、カフタンの男性バージョンのガンドゥーラ
というのを着ている人はいますが、大抵はTシャツ・ズボンという組み合わせです、


色んなのがあるから見てて楽しいです☆

いよいよ明日から仕事開始です!
スポンサーサイト
2011.07.31 / Top↑
今朝はとってもす涼しかった☆暑いけどまだましかなー。
朝から羊さんと馬さんがトラックに運ばれていくのをたくさん見ましたー。
きっと働かされるか食べられるのでしょう。。。

今日また街探索に行ったら、中心部の銀行前に温度表示発見!
34.5度と書いてありました。。
日差しは強いから体感温度は上かと。
8月が一番暑いみたいなので、来月どうなるんでしょうか~。

ホテル住まいなので、毎日お掃除さんが入ってくれます。
いつも来てくれるファチファーとラチハーという女の子と
仲良くなりました☆笑顔が素敵な23歳と19歳女の子です。
ラチハーは大学生で、夏の間携帯電話を買うためにバイトしてる
そうです。どの世界も同じですねー。
彼女たち曰くセタットは遊ぶところがないそうです。

今日も街歩きへ。町から外れれると、遠くの方には何もない丘が広がってます。
町はずれには、羊の群れと馬さんロバさんが働いてる光景がいっぱい
広がってました。
そして中心部に服屋さん発見!ないなぁと思っていたら、ちょっと外れにありました。
普通に着れるのばかりなので、一着仕事用に購入。
値段が書いてあったにもかかわらず、なぜかまけてくれました。
ラッキー☆
きっと通うことになりそうなお店でした。
2011.07.30 / Top↑
うーんとにかく暑い!
こんなに暑さにやられるとは思ってなかった。。
昨日の教訓をいかし午前中に町歩きに行ったけれど、歩きすぎるとバテますね。。。
熱中症に要注意です!
今日は道に迷いました。。。

今家が決まるまでホテル暮らしをしてます。
とりあえず住む予定の家は見つかってるので、そこから職場までどれ位かかるか
やってみよう!ってことで歩いてみました。
ホテルのオーナー?のマダムは親切で色々教えてくれます。
「病院はあっちよ!」
ってことで、まず住む予定の家まで歩きました。
すぐ近くに駅があるので行ってみると~、

sP1040048.jpg

見た目は立派ですが、こじんまりした駅です。が、立派な電光掲示板があって
モロッコ全土どこでも行けそうな感じに行き先が書いてありました!
うーん素敵です。どこでも行きます☆

その後、家から病院までしばらく歩いてみることに。
丘を登っていくとそこには・・・、確かに病院がありました!
ただし、そこは活動予定の病院だけど、行きたかった支局ではありません!
来週行くはずです。ちゃんと支局の場所を確認すればよかったですね。。

その後きっとこっちだろうと目星をつけ、迷い迷い頑張って歩いていくと、、、
見たことのある風景が!ホテルから約1時間弱歩いて支局にたどり着きました。

sP1040050.jpg

ここが配属先の支局です。きれいなところですね~。
通常は今日の半分の時間でたどり着きそうです。
せっかくたどり着いたので中に入って、カウンターパートのサラさんに挨拶へ。
話すと笑われました~。とってもかわいい人ですね。
来週月曜日から仕事が始まります。楽しみでしかたありません!
言葉をちゃんと話せないのもわかってくれてます。
ちゃんとコミュニケーションできると楽しくなると思うので
頑張ろ~うっと!

支局への道は、裏通りに入ると工事中で砂埃が舞って、ごみが落ちてて、
市場があって、と途上国感満載で素敵な感じです☆
でもでもこの町のどこの信号もちゃんと動いてて、ほぼみんな信号を守ってます!
首都ですら信号動いてなかったり、信号無視当たり前だったのにすばらしいです!
とってもいい感じなセタットです☆

今日はこんな感じでした~
2011.07.29 / Top↑
任地セタットに到着しましたー!!
これからこの町で2年間生活が始まります。
胸はわくわくドキドキ。

セタットまでベニメラルというここから車で約3時間の場所にある町で助産師と
小学校教諭として働く同期隊員と、先輩隊員と調整員さん達と来たのですが、
移動日にそのままベニメラルに行ってしまいました。。。
ずっと4月から一緒にいたとっても仲のいい二人なので、取り残される感じで
見送るときとーーっても寂しかった次会えるのは数か月後。
次会うとき笑顔で会えるように、頑張りたいと思います。

セタット、暑いです!
首都と違って暑い。。。日差しが強いから慣れるまでやられそうな感じです。

第一印象としては、そこらへんで工事してる町でした。
なぜかそこらかしこで工事をしてます。ラマダン前だから?
そこは不明。
町はこじんまりしたきれいな町です。人口約30万人の町。
首都から約2~3時間位の場所です。鉄道が走っているので、めっちゃ便利☆
鉄道で北に約1時間でカサブランカという大都市に行け、南に約3時間程度でマラケシュという
世界遺産の大きな街に行けるというちょー立地のいい場所です。
これからここを拠点にモロッコ全土を回りたいと思っています。
でも調整員さんいわく、大きくもなく小さくもないちょうどいいくらいの町
らしく、住みやすそうな感じで、私にはよい感じです。
なんとなく自分の田舎を思い出させるような雰囲気の町かな。
sP1040042.jpg

sP1040046.jpg

写真が撮りにくいのでちょっとしか撮れてませんが、こんな感じです。
「Lavel vie」という全国展開?のスーパーがあって普通に何でも売っていたので、
生活には困らなさそうでした。スーパーがある町は大きい町といっていいそうです!

町だけどやっぱ田舎な部分もあって、普通にロバさんと馬さんが荷物を運んでます。
sP1040045.jpg
これは市場でご主人さんを待ってる馬さんです。頑張れー。

野菜や服を売ってる市場もあって、とーっても賑わってました。楽しい!
そんな市場大好きだから、家が決まったら買い物にいこうと思いました☆

セタットに着いてすぐ職場に表敬訪問に行きました。
私は保健省セタット支局に2年間配属になります。
ここを拠点に母親学級の普及と病院で産後の母子保健教育をする仕事等々をすることになります。
第一印象とってもアットホームな職場でした。
支局長さんはとっても優しくて感じのいい、お父さん的な方でした。
そしてこれから仕事をする上で色々教えてもらったり相談に乗ってもらったりするずっと一緒に仕事をする要となるカウンターパートさんがいます。
この方の存在が活動がスムーズにいくかどうかにとって協力隊員には重要らしく心配していたのですが、サラさんという同年代位のとっても優しそうできれいな方がカウンターパートでした。
職場を案内してくれたり、みなさんに私の事を紹介してくれたり、家を探しに付き合ってくれたり、いつでも相談してねと最初からとっても優しく接して下さいました。
もっと色々話したいなぁと思いました。他の方も優しそうな方ばっかりで、
職場に行ってみてこれからの活動が楽しみになったし、
みなさんと一緒に楽しく仕事をしていければいいなぁと思います☆

よーしこれから2年間頑張るぞー☆
2011.07.28 / Top↑
いよいよ任地セタットに明日、というか今日出発しまーす☆
毎日色々やること、やりたいことがあって時間の足りない
アッという間の1ヶ月でした。

ホームステイも明日の朝に終了で、途中色々ホームステイ先の家族に
思うこともあったけど、最終的にはあのおばちゃん達に気に入ってもらってた
みたいで、「自分の家なんだから好きにしなさい。私の娘だから。いつでも帰ってきていいからね」
等々と言ってもらい、たくさんのもてなしとプレゼントをしてもらいました。
友達もできたし、モロッコに家族ができたよー☆
すっごくいい経験ができたと思ってます。ありがとう☆

これから任地には日本人が一人もいないからどうなるんだろーって感じだけど、
逆にそれがわくわくしてる感じです。
また新たな出会いを楽しみに任地に行ってきます!
2011.07.27 / Top↑
今日明日と22年度1次隊の先輩方の中間報告会がありました。
協力隊員は赴任後1年目と2年目に自分の活動の中間報告と最終報告をする必要があります。
先輩方はそれぞれ試行錯誤しながらとってもいい活動をされてるな~と思いました。
自分も1年後に自分なりの活動ができて発表できるといいなぁと思った次第です。

その後は私たち新隊員主催の食事会をしましたー。
日本食はやっぱり一番うまいっす。体調もすこぶるよろしい☆
そして色んな先輩方の話が聞けて良かったです~。
2011.07.20 / Top↑
日本はめっちゃ暑いみたいやけど、最近首都のラバトは朝夕が涼しくて寒いくらいです。
日中も日陰に入れば涼しく快適。湿度が低いからだろうなぁ。
日差しは強いからめっちゃ日焼けして、黒くなりました~。

モロッコ料理の写真を乗っけてみますと、

これがタジンで、
sP1020500.jpg

これが、クスクスで、
sIMG_8045.jpg

これが私を悩ます甘いご飯の一つモロッコ料理のバスティラです。
sP1020394.jpg


基本モロッコ料理はおいしいんです!
でも、今日の夕食も茹でた短かくて細いパスタ?にシナモンと粉砂糖がかかったご飯でした。。。
それにさらにおばちゃんちゃん達は粉砂糖をかけてきます。2回目。。。
苦手だけど食べないと(他の食事の時に食べててもだけど)「クリクリ!(食べて食べて)」
とどんどん進められるから、少しずつ食べたふりをしていたらちゃっかり見つかって
食べろと言われもう少し頑張って食べました。
おばちゃんたちは糖尿病にも関わらずこれをおいしそうに食べてます。。。
他の家では出てないんだけどなー。

デザートも毎回出るんだけど、今日は日本とまったく同じな、いちぢくとスイカが
うまかったから良しです。
2011.07.18 / Top↑
モロッコに来てあっという間に2週間弱が過ぎてしまったよー。
毎日が忙しくて一日がすぐ終わってしまうー。

まだ来て間もないんですが、最近悩みがありましてー、
きっとこれからも悩まされるであろう事なんですが、、、

それは食事です!

モロッコの食事はおいしいと聞いてモロッコに来ました。
モロッコの伝統的な料理は、タジン鍋、クスクスなどがあります。
もちろんこっちの食事は大概うまいっす。食べられないと思っていた
生の野菜も、モロカンサラダとして全然食べられてお腹も壊さない!
日本人の口に合うから、基本はずれはないです。

ただし、砂糖と油の量が半端ないってことと、食べる時間が
遅い・・・。これが最近の悩みの種です。
モロッコのミントティーはおいしいんだけどめちゃめちゃ甘い。
夕食もお菓子のような砂糖を振りかけて食べるごはんがあったり、
砂糖をめっちゃ使った伝統料理があります。
お菓子も甘い。ジュースもめちゃめちゃ甘い。
きっと料理にも砂糖が大量に使われているはず。
アラビア語の先生曰く、モロッコは暑い国だから砂糖を取ると。
砂糖はエネルギーになるから取るんだそうです。
ホントかなぁ。

タジン鍋も日本ではヘルシー料理だけど、こっちはめっちゃ油を使ってる。
大概油を使った高カロリーな料理が多い。
味付けが濃い方が好きなんだって。

食事の時間も、モロッコでは日本でいう夕食の時間にミントティーと
グテって言ってお菓子を食べる時間があって、22~23時に夕食を食べます。
隊員のホームステイ先では大概日本人に合わせて早く食事を作ってくれるん
だけど、私の家はそうではないから別にいいけど一緒に食べざるおえません。
食べてすぐ寝る感じ。

基本パンが主食の国だし・・・

太ります!
生活習慣病になります!

実際女性の55%位は太りすぎで、糖尿病とかそれに合併した病気がすごく
多いらしい。そりゃあなるわって感じです。

普段そんな砂糖を取らない人間だから、この2週間で半年分位の砂糖を取った気がする。
油も大量に取った気がする。
もうしばらく砂糖いらないよー。

超異文化体験だわぁ。

何とかならないかなぁ。ならないよなぁ。。。
運動するしかないですわ
2011.07.16 / Top↑
アラビア語って一回勉強したら世界中でしゃべれるって思ってませんか?
英語とかフランス語だったら大抵そうですよね。

でもアラビア語って違うの!
もちろん文字は一緒なんだけど、国によって方言があって別々の国だと通じないんです。。。
だから例えばエジプト人とモロッコ人がしゃべっても通じなくて、英語とか他の言葉で話すんやって。
協力隊の訓練所でも、アラビア語の標準語に当たるフスハーとエジプト方言アラビア語の
アンミーヤ(方言)のクラスがあったんです。

モロッコは公用語がアラビア語で、モロッコ方言のアラビア語をデリジャって言います。
第2公用語がフランス語で、日本でデリジャを教えられる先生がいないからってことと、
フスハーを日本で勉強してもデリジャとは全く違うからってことと、仕事では主に
フランス語を使うからっていう等々の理由で、私たちは訓練所でフランス語を勉強しました。
でもモロッコに来たら日常生活や仕事でお母さん達と話すときにはデリジャを使うことが
多いから、デリジャを勉強します。フラ語ができないお母さん達がほとんどらしいので。

先週は1週間フランス語、今日から3週間デリジャの勉強が始まりました。
この2週間で、モロッコの人はやっぱりデリジャを話せると喜んでくれます。
市場でもデリジャを使った方がまけてくれるそうです。やっぱり自分の国の言葉で
しゃべってくれると、日本人でもうれしいから同じだなーって感じ。
でもでも、アラビア語難しい!!フラ語もちゃんと話せないのに、アラビア語って。。。
はたしてしゃべれるようになるのか。。。

きっと2年後にはどっちもペラペラになるぞ!
2011.07.11 / Top↑
モロッコに来てから2回目の週末です。
写真をブログにアップする方法を覚えました~。

今日はホームステイについて~。
ホームステイしてる場所はウダイヤという場所で、城壁に囲まれた中にある街です。
ラバトは、こんな感じに

P1020051(1)_convert_20110705033239.jpg

都会なんですが、この街の海沿いにこんな

IMG_4834_convert_20110709221134.jpg

城壁に囲まれたウダイヤがあって、この中は

P1020215_convert_20110709234750.jpg
こんな感じに青と白がとってもきれいな街になってます。

家の屋上からは
P1020272_convert_20110709234408.jpg

P1020231_convert_20110709235827.jpg

こんなきれいな風景が見えまーす。

家の横にはモスクがあって、そこから一日5回お祈りの言葉が街中に響きわたります。
たまに朝4時ので目が覚める。。。
このウダイヤの中で、おばちゃんに囲まれてのホームステイ。
色々突っ込みどころ満載で楽しいです。
2011.07.09 / Top↑
ついに出ました。。。
やつがついに出た。
出たのを友達が見たと言っていたけれど。。。

私が大っ嫌いなあやつ。。。

絶対会いたくないと思っていたのに・・・

それは・・・

「ゴキブリ!!!」
\(゜ロ\) (/ロ゜)/
ちなみにフラ語では、「Le cafard!!!」(ー_ー)!!


シャワーを浴びようと部屋に干していたタオルに目をやったら、
でっかくて髭の長いやつがくっついてた。
髭がしなって動いてます。。。

一瞬硬直。

どうしようもないから、すぐに一階にいる家族を呼びに行って
伝わらないフラ語で説明。。。危機をさっちしてくれたらしく
おばちゃんが一緒に来てくれたら苦笑いされた。。

なんと!その後おばちゃんは素手でティッシュでごきぶりを手づかみ
して握りつぶしたの!!!そのまま窓の外にぽいっとな。。。

おばちゃんおそるべし。。。もう一生かないません。。。。

モロッコだし、これから絶対絶対出るし、一人暮らしになったらどーしよー。。。
2011.07.06 / Top↑
モロッコに到着☆
というか、モロッコにきて約一週間がたちましたー。
ホームステイも始まって、毎日楽しく過ごしてます。
色んな事が毎日ありすぎて、忙しくて中々ネットができない感じです。

モロッコに来てまず思ったのは、日本と違って暑くてもカラッとしてるのかと
思いきや、全然日本と変わらない暑さだってこと。日差しはこっちの方が
強いんだけど、暑くてじとっとした感じで地元と変わんないです。
ラバトは海があるかららしい。毎日汗でベトベト。。。

首都のラバトは都会で、物は何でもあって物価もほとんど日本と変わりません。
街もきれいです。

ご飯も比較的全部おいしくて、お腹も壊さずいけてます。
ただオリーブは苦手だわー。みんな食べろ食べろ攻撃で、どんどんみんな
太っていきそうな感じ(-_-;)

ホームステイもみんなばらばらでしているんだけど、各家庭でそれぞれ違っておもしろい!
私の家はおばちゃんだらけで、常に6~7人いてホントに一日中おばちゃんたちがしゃべってるの!
昨日の夜は合計で11人位。。。。ずーっとアラビア語が飛び交ってます。
どこでも女は強い!

ということで、、、これからちょこちょこ更新してきまーす。

2011.07.03 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。