上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今日でラマダン終了~☆
長かった~。
ラマダンと一緒に始まったセタット生活。
ここに来て早1か月、モロッコに来て2か月がたちました。
ラマダンが始まると大変よー、と聞いていましたが、思ってた以上に大変だった部分もあり、
ラマダンだからってことでいろんな人からよくしてもらうこともたくさんあり、
イスラムのラマダンを初体験できたので、キッフキッフ(デリジャでまぁまぁっていう意味)
かなぁと思ってます。
ただー、最後の最後に今日も楽しみに保健センターに行ったら、
スタッフさん来るのが遅いし来てない人もいるし、妊婦さんも来ない!
他の患者さんもちょっと。
しまいには「なんで今日来たの??」と言われる始末…
今日はラマダン最後の日だから、お母さんたちはおうちで手作りのお菓子を
作るらしく、誰も来ないんだって…。
しかもラマダン中はみんな寝るのが朝の3時4時だからもう疲れてると…。
スタッフさんもさっさと帰りました…。
またやられた><
明日・あさってはラマダン明けのお祭りで、どこもお仕事お休みです。
金曜日もイスラムでは休みにあたる日なので、いつも仕事に来ても
みんな仕事はあんまりしないので来週までほぼお休みのようなもの。。。
ラマダン恐るべし。。。

なので気分を変えようと、今日はモロッコに来て初めて自分で「ミントティー」を作ってみました☆

モロッコ名物「ミントティー」

sP1020116.jpg

こんな感じで、街中とか家で飲まれてます。
ミントティー用のポットと専用の小さいコップがあります。

イスラムの世界ではお酒が飲めないので、男性たちはお酒代わりに
カフェでチビチビ飲みながら語らってます。
家の中でも、女性たちはミントティーを飲みながらお菓子を食べて女子会します。
モロッコ人みーんな大好き!
このミントティーすっごく甘いんです!
最初飲んだ時、これ絶対太る!飲めないー!
と、思ったんですが人間慣れとは怖いものですね。
ラバトのホームステイのおうちは、劇甘のミントティーが出されてました。
それがすーっごくおいしいんです。苦くもないんです。
毎日飲んでるうちに、今ではめーっちゃ甘くてしかも苦くない
ミントティーが大好きになってしまい、ここ最近ラマダンなのもあって
飲めなくて恋しくなってました。

☆作り方★

作り方は、家庭によって色々で決まった作り方はありません。
ただ火にかけると苦くなる気がします。
私は甘くて苦くないのが好きなので、ホームステイ先にならって作ってみました。

まずミント。

sP1040285.jpg

これ一束で1Dh(約10円)。日本のミントと違って大きいです。
街中でいっぱい売ってます。午前中に買うのが新鮮でいいみたい。
友達はこれを乾燥させて芳香剤にも使ってます。

①ミントを洗って汚い葉っぱを取ります
②その間にお湯を沸かします
③ミントティー用のポットにミントを少し折って香りを出して入れます
④その上に緑茶葉か紅茶葉をポットの大きさに合わせて2~3杯入れて、
 その上にミントティー用のでっかい塊の砂糖を2~3個入れます
 (買ってなかったので普通の砂糖をそれくらい入れてみました)
⑤その中にお湯を入れてしばらく蒸らします
⑥しばらくたったら蓋を開けてかき交ぜた後、コップに注ぎます
 ☆注ぐ時がポイント!モロッコでは高いところから注ぐのが流儀です。
  泡がたって香りが出ておいしくなるのと、汚いゴミが浮く?からいいそうです
⑦一杯目にコップに注いだミントティーを一度ポットに戻します
 (一度ポットに戻すのは、中のお茶を混ぜるためらしい)
⑧その後人数分を高い所からコップに注いでできあがり~☆
 
味は、自分でいうのもなんですがうまい!!ホームステイ先に近い味~
甘くて苦くないミントティーが作れました☆★☆
これからしょっちゅう飲んで、太りそうだー。

ミントにはリラックス効果があるので、気持ちが落ち着きましたー。
夜はお世話になってたホテルで、ホテルの人と最後のフトールを食べて
ラマダン終了~。

もし飲みたい方は、私までご連絡を~☆
スポンサーサイト
2011.08.30 / Top↑
今日は空の雲がきれいでした☆
モロッコにも秋空があるのか、秋っぽい空になってきた気がします。
いつもはすっごい晴天か、砂かなんかで全体的に曇ってる感じ。
きれいな空は大好き♡
いつまででも見てられます。



sP1040255.jpg

sP1040264.jpg
2011.08.28 / Top↑
町にロバ・馬さんいっぱい仕事してます。
一般道路を普通に走ってます。
お尻をペシペシ叩かれてかわいそうな感じですが、がんばってます。

sP1040215.jpg

こんな感じで野菜とかいっぱい運んでる姿がお気に入り。
一番のお気に入りは、ロバに直接おじちゃんが乗ってる姿だけど、
ここではあまり遭遇できず。
とっても癒されます。

sP1040222.jpg
スーパーもある町だけど、町中にこんなスークっていう
野菜や果物とか色々売ってる市場沢山あります。
モロッコ全土もそうだけど、セタットの主要産業も農業です。
野菜も果物も大きくておいしいのに、1Kg100円以内で買えてとーってもお安い☆
この周辺にロバ・馬さんいっぱいいます。
このスークもお気に入り。

おっちゃんからメロンを買ったら、こんな素敵なポーズをとってくれました☆
sP1040223.jpg


何気に車がMITUBISHI
2011.08.25 / Top↑
今日は犬に追いかけられました。。。

野良猫よりは少ないけど、町には野良犬がいます。
ネコと違っていつも寝てるイメージがあります。

朝いつものように支局に向かっていつもの道を歩いていました。
犬が吠えてる声が聞こえたので、どこだろうと思って顔を上げると、
道の反対側で犬が走りながら吠えてました。
吠えてるなーと思った瞬間、犬と目が合った気がしました。
するとなんということでしょう!
もうダッシュでこっちに吠えながら走ってくるじゃないですか!!

ヤバイヤバイ\(゜ロ\)(/ロ゜)/
噛まれる噛まれる!!

必死でちょっと先のオッチャン達がいる方向に走りました(><)
犬は吠えながらどんどん迫ってきます。
オッチャン達の近くに着いた途端、犬は吠えてはいましたが向こうの
方に行ってくれました。。。
周りにいたオッチャン、兄ちゃん達めっちゃ爆笑。
恥ずかしー、けど噛まれなくてよかったぁ。

犬に追いかけられたの人生で初めてな気がします。
こんなに走ったのも久しぶり。
月曜の朝から疲れました。。。

昨日の夜の初の訪問者「ゴキブリ」を殺した祟りかなぁ。。。
2011.08.22 / Top↑
昨日無事に引っ越しができました~☆
とっても幸せです。

モロッコ時間とラマダンのおかげで、引っ越しできるまでに
約2週間ほどかかりました。。。。
その苦労もあり、今はとーっても幸せ☆
他に日本人がいなくて、契約の話をまとめた後JICAの人の手伝いもなく、
この時期に海外で1人で生活始めるのは大変なことなんだなぁとつくづく実感。
この間ほんとに支局の方々におんぶにだっこで、ペースはゆっくりでしたが、
私の家の事をほぼすべてやってくださいました。
家具やら荷物やらも、ラマダンなのに汗水たらして全部運んでくれて。
感謝以外の何物でもありません!
日本で海外から来た人が生活始めるまでに、こんなけ日本人が
手伝ってくれるのかなぁと考えさせられました。
学ぶことがいっぱいありました。
今回1人だったらできなかったと思います。
自分が逆の立場になった時、このもらった感謝分海外の人にお返ししなきゃ!
と思いました。そしてこれから活動頑張んばろう!と心を新たにしました。

モロッコは誰かの紹介とかじゃないと中々家が見つからないのと、
セキュリティーの関係とかもあって、家を見つけるのが大変。
最初すぐセタットに家ないかも、と言われていました。
ここは支局長さんに紹介してもらい、一番最初に見た家です。
第一印象で気に入ったので、そのままここにしました。
ちょろと我が家紹介です。

sP1040207.jpg

広いでしょ?新築です。
この奥に寝室と横にもう一部屋荷物置き用にした部屋があります。

sP1040193.jpg

お気に入りのキッチンです☆
モロッコは石でおうちができてて、タイルがとってもキレイ。
右下にあるのは料理に使う用のブタガスです。
私のガスコンロは、他のおうちでは使うライターを使わなくてもガスが付きます!

sP1040201.jpg

冷蔵庫はなんとSHARP製。SHARPさんモロッコまで持ってきてくれてありがとう!

モロッコに来て最初の料理は、カレーライス!
日本からカレールー持ってきてました。
久々まともなご飯&日本食でうまかったー。

sP1040179.jpg

このバス・トイレも、タイルがきれいなのでお気に入りです。

日本で1人暮らしをしていたお部屋と比べると…
日本じゃ一人だと一生こんなお家には住めないと思います。

生活の基盤ができたので、ラマダン終了後の活動に向けて
ぼちぼちできることをして、これから頑張ります
2011.08.20 / Top↑
昨日初めてトラウベで胎児心音を聞きました!!
人生初!!
感動!!

トットットット…(胎児心音)

恥ずかしながら、ちゃんとあれって聞けるんですね。
こっちの助産師さん・看護師さんちゃんとレオポルドせず
トラウベあててたけど聞けました。
日本で学生の時に先生にもらった木のトラウベで、
働いてる時に同期や先輩のお腹にいる赤ちゃんの心音を
聞こうとしたけど聞けなかったという…
うれしかった一日でした☆

こっちの保健センター、ドップラーありません。
妊婦健診の時、こっちの看護師さんや助産師さん
銀色のアルミ?のトラウベ使って心音確認してます。
保健センターに分娩施設がついている所がありますが、
もちろんドップラーありません。NSTなんてもちろんない。
お産の時もトラウベだけです。
日本であんなにモニターに必死になってる身からしたら
怖いとしかいいようがないですね。
昔の日本の産婆さんを思い起こさせます。
機会があればお産に立ち会わせてもらおうと思いました。


‐医療者じゃない方のために
「トラウベ・ドップラー・NST」
ほんとに簡単に言いますと、すべてお腹の中にいる赤ちゃんが元気か、
もちろん生きているか確認するためのものです。
正確さは言うまでもなく、「トラウベ<ドップラー<NST」です。

「レオポルド」:お腹の中の赤ちゃんが逆子かそうじゃないか、
どっちを向いているか等々を確認するものです。

詳しく知りたい方はググってみてください!
2011.08.19 / Top↑
こっちのネコちゃんとーっても野性的。

ホテルのテラスから見える、ホテルの隣のカフェにの庭に親子のネコちゃんがいます。
じゃれあっててかわいーなぁと見てたら、でっかい野良犬3匹がやってきました。
子どもを守ろうとお母さんネコ、木の影に移動して、一発「ニャー!」
と、木の影から飛び出して犬に果敢に飛びかかります。
犬達、ワン!と鳴いてあわてて逃げていきました。
ネコが犬に勝つなんて。初めて見ましたー。

そういえばJICAの事務所にいたネコちゃん。
足にすりすり寄ってたと思ったら、鳥の気配を感じると一気に捕獲モードに変身!
日本ののほほんとしたネコちゃんには見られない野生のオーラが出てました。

モロッコのネコちゃん強いです。
野性的じゃないと生きていけなんでしょう。
そんでかわいい。
いっぱいいます。
けど、狂犬病を持ってる可能性があるので触れません。
遠くから見てるだけです。
残念。


sIMGP1143.jpg

ラバトのアラビア語学校にいた子ネコちゃん。
この子のお母さんもすぐ野性オーラ出てたなぁ。
2011.08.17 / Top↑
モロッコやイスラムの世界には「インシャッラー」という言葉があります。
「神様の思し召しのままに」という言葉で、

どんなことになっても、それは神様のなせる業。
計画を立てて、その通りにならなくても、それは神様の意思。
先の事は神様だけが知っている。

というような言葉です。

「また今度ね、また来週ね、インシャッラー」
と言葉の最後にインシャッラーをよく使ってます。
待ち合わせや約束をする時に使うことが多いです。

日本でも確実じゃぁないけど、約束をすることありますよね。
それを言葉にしているような感じがします。
この言葉が付くと約束の時間に来なかったり、言っていた通りにならなかったり
というようなことが起こる気がします。
しかも今はラマダン。すべてがスローペースです。
イスラムの人にとってラマダンは一大イベント!
大切な行事です。
インシャッラーに益々拍車がかかっているような。。。

任地に来て約3週間。そろそろホテルから新居に移動したいです。
先週はずっと支局の人に手伝ってもらって家の事をやっていましたが、
やることいっぱいあるのに中々物事進みません。
「明日全部しよう。インシャッラー」
でも翌日、全部なんてできないやん~という感じでした。
手伝ってもらわないと1人じゃできないので何とも言えませんが、
家の事が出来ないと活動ができないというか始まらないので、
少々心が荒んでしまった日もありました。

でもそれがモロッコでラマダンなんだと、自分なりに学びました。
モロッコ時間?
日本のようにはいきません。
自分は心の狭い人間だなぁと実感。
「心を広く持とう!一日一個何かうまくいったらいい!」
来てまだ3週間でそれを学べたのでよかったです。

そう思ってたら、他に確実一日一個以上嬉しいことありました。
きっと神様が見てくれてる気がします。

来週はきっと引っ越しできるはず、インシャッラ~。


sP1040132.jpg

今日のきれいな夕方です。
2011.08.15 / Top↑
モロッコの女性のおしゃれに「ヘンナ」というものがあります。
ヘンナっていうのは、植物の名前で、
染料として使用されてきたハーブの一種だそう。

モロッコの女性は、週一回ハマムに入って体をきれいにして、
ヘンナをするのが最高のオシャレなんやって。
モロッコ人基本1週間に1回しかお風呂に入りません。。。

方法は、
ヘンナをペースト状にして、注射器に入れて手に書いていきます。
sP1020415.jpg
こんな感じで書いて、

sP1020585.jpg
書いた後はこんな感じ~
この時は両面やってもらったので、えらいことになってます

それを、じっと待って乾かして、ポリポリと剥がします。
そうすると、こんな感じで
sP1020593.jpg
きれいな模様が残ります。
2週間位消えなくて、おしゃれが楽しめるというわけです。

夜になると町の広場で書いてくれる人がいるので、書いてくれますよ~
2011.08.14 / Top↑
モロッコ、インターネット網すばらしいです☆

モロッコ全土中「WiFi」というんでしょうか、無線網が張り巡らされています。

モロッコには私が知る限り 

・Maroc telecom(日本のNHKにあたる)
・Meditel
・inwi(この2つはソフトバンクとかにあたる)

の3社があります。

都市部や私のセタットはこのWifiで、普通にインターネットできるし、
パソコンでYou tubuも日本のTVも見れます☆
Skypeできます☆
しかも接続がめっちゃいいという素晴らしい感じ。
家に電話線ひかなくてもいいです。
よくNHK見てます。今は甲子園!見れるなんて~。

田舎に行くと電波が悪くなるらしいので、You tubuとか見るなら
家にMaroc telecomから電話線を引いた方が綺麗に見れるそうです。
でもモロッコの中央にあるアトラス山脈を越えても、普通にWifiで
ネット、メールできるみたい。映像も質を気にしなければ見れるらしいし。

これは来る前は予想してなかったことなんで、素敵な発見でした!

しかもお値段もお安め。もちろんモロッコの人にしたら高いものですが…。
例えば、私が使ってるのは「inwi」という会社なのですが、最初に300dh(日本円で3000円位)
のUSBサイズのモデムを買います。
その後通信料をキャンペーン中だったのでお得で3か月で300dhを払います。
合計600dh(日本円で6000円)で、3か月24時間ネット使い放題。
日本よりお得です。
これを3か月毎に300dh払って更新していけば、ずーっと使えます。
しかもinwiキャンペーンといいつつずっと300dh/3か月らしい。

Maroc telecomはどんな田舎に行っても使えるけど通信状態がそんなによくなく、
inwiは田舎ではつながらないところがあるけど、都市部はOKで通信状態良好。
Meditelはよくわかんないけど、多分inwiと同じ感じ。

インターネットが発達してるって素晴らしいです。
いつでも誰かと話ができます。
寂しい時助かります。

何か協力隊っぽくないですけど。。。
2011.08.14 / Top↑
今週はここに来てから一番に暑いです。
40度越えが続いていて、昨日は44度あったそうです。
朝夜は多少涼しいけれど、日中は暑すぎます。

ラマダン中で先週と比べるとみーんなだるそうに道端で
寝てたりします。職場の人も早く帰るか仕事を終えます。
物事が進むのはきっとラマダンが明けてからなんだろうと
心に決めて今月は過ごそうと思いました。
仕事でいいことあったらラッキー位に。

ここんところずっと夕食におよばれしてもらうことが多いです。
みなさんほんと親切です。
こっちの人は日が暮れて一日のラマダンが19時半に終わると
フトールと呼ばれる朝食を食べます。

sP1040112.jpg

sP1040074.jpg

例えばこんな感じ。

家庭によって食べるものは様々ですが、
基本的にあるのが野菜を煮詰めて作ったハリラというスープ、
ナツメ、イチジクを乾燥させたシュレハというお菓子、
シュバキアというチョー甘いお菓子、
クレープみたいなバグリールという私が好きなパンが出てきます。
お腹がびっくりしないようにスープとか軽いものを食べるそうです。

私は食べてないけど、この後23時位にきっと別の夕食を食べているみたいです。

昼間中々水とか飲みにくくて飲んでなかったりすると、ものすごく
水とかご飯のありがたさを身に沁みて実感します。
食べる前にはみんなお祈りしてから食べてます。
断食には食べ物を大切に思う気持ちを新たにする意味もあるの
かなと思います。

そして男性陣はフトールを食べた後町のカフェに繰り出して、
夜遅くまでおしゃべりしてます。イスラムってタバコ吸っちゃいけなかった
気がするけど、食後においしそうにみんな吸ってます。
ホテルの下がカフェなんですが、ラマダン始まってからいつも以上ににぎやかです。

ホテルのちょっと先の広場に、こんな

sP1040105.jpg

ちょっとした移動遊園地が先週末にできました。
夜はこれがピカピカ光って子どもも大人も楽しそうに
キャーキャー言ってます。
これめっちゃ早いスピードで動いてて、安全性に問題ありそうな…
ラバトでもそうだったけど、こっちの人は子どもも大人も
夜更かしが好きですねぇ。
2011.08.10 / Top↑
ラマダン中でびっくりしたこと!

夜、日が暮れて一日のラマダンが終わると
“ドン”という大砲みたいなのが一発なって、その後町中に
“ウ~~”という日本の田舎のお昼に鳴るサイレンの音が
町中に響き渡るようになりました!
ラマダン前はなかったぞ。

そのあとそこかしこのモスクからアザーンっていう
「アラーアクバル○×△(神様は偉大なり~)」
というのが鳴り響きます。
ラマダン前より盛大に聞こえるような。。。
この声数日ごとに交代で放送しているそうで、
上手い声の人とそうじゃない人の声が聴き分けられる
ようになりました。
ちなみに一日5回流れます。
朝4時のが一番長いです。

お腹が空いたから、このアザーンが終わってすぐ外に出ました。
町から人影がなくなりました!!
町中シーンです。
カフェ、レストランも開いてはいるけど人がいない!
奥で定員さんがラマダン明けに食べるハリラっていう
スープを飲んでる姿があるだけです。
びっくりしたー
2011.08.06 / Top↑
モロッコの人みーんなやさしいです。

モロッコに来てから出会った人たちみんないい人たちばかりです。

温かいです。

ラバトのホームステイ先の家族、セタットの支局の人たち、ホテル人たち、
町で出会う人たち、今まで出会った人たち、全然違う国から来た日本人なのに
みーんな親切にしてくれます。
笑ってくれます。
家族、友達って言ってくれます。
なぜか色々プレゼントしてくれます。

1人で寂しい時、心にそれが響きます。

モロッコに来て1か月ちょっとしかたってないのに、
セタットに来て1週間しかたってないのに
日本にいる時以上にいっぱい心の交流してる気がします。

文化も生活習慣も全然違うけど、人の温かさは一緒。
いや日本以上!?
今はいつも以上に感じます。

これからもっと色んな出会いがあると思う。
協力隊だもん。
一生できない位沢山の人と出会って、交流できるはず。
一つ一つを大切にしていこうと心から思います。
2011.08.05 / Top↑
今日8月2日から1か月のラマダンが始まりましたー。
せっかくなので、今日は私もプチラマダン実施。
日の出から日が暮れるまでは飲んだり食べたりしては
いけないけれど、それ以外は全然食べていいらしく、
夜は食べまくるらしいのでみなさん太るらしいです。
痩せるイメージがあったけど、そりゃ昼食べないで
夜食べまくったら太りますよね。
祭りみたいな感じらしいです。日本の正月チックな感じ?
お腹すくからか、喧嘩も交通事故も増えるらしいです。

イメージしてたのと同じだなぁと思ったのは、職場の人は
来るのも遅いし、さっさと帰りました。
仕事はゆっくりやってましたが、これはもとからなのか
ラマダンだからか見分けがつかず。。。
あと店もいつもなら朝っぱらからカフェ屋におっちゃん達が
ずらーっと並んでるんですが、全部閉まってました。

イメージと違ったのは、朝から人影も少ないし夜までこんなかなぁと思いきや、
仕事帰りの夕方に歩いてみたら、いつも以上に市場には店が並び、
物と人があふれ、スーパーではみんな買いまくってました。
一緒に帰った同僚曰く、今日はラマダンの初日で家でご馳走をするから
店も開いてるし、買い物もいっぱいしてるんだって。
これから1か月どうなるか様子見ですね~。

今日は初日にも関わらず同僚の家に夕食に呼んでもらいました☆
ラマダンの夕食初体験してきます。

仕事は2日目でぼちぼち教えてもらってる感じです。
みなさんアットホームな感じでとっても優しくて親切。
今日は私の机を用意するために少し怖いかなぁと思っていた
同じ部屋だった年上の男性の方が、なんと会議室に
自分の机を移動して下さるということがあり、
申し訳ない感じでした。。ありがとうございます><
気が引き締まりました。
言葉ができないのが痛いので頑張らないとです><
2011.08.02 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。