上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
モロッコ来て早半年!
そして今年ももう終わり。
あっという間の半年だったなぁ~、1年だったなぁ~という感じ。
全然実感は湧きません。

今年1年ホントに楽しくて充実してた1年だったと思います。
訓練所の時から今まで普通に生活してたら絶対出会う事のなかった
ほんとにたくさんの人たちに出会う事が出来て、
大切な人が世界中に・モロッコにたくさんできました。
想像してた以上。
出会ってくれた人、優しくしてくれる人、心配してくれてる家族や友達、
みんなにありがとうです☆
毎日幸せ☆

今の所日本に1回も帰りたいと思ったこともありません。
逆になんかあって日本に帰ることになったらどうしようって感じ。

来年は初めて1年間海外で過ごします。
なんか今からワクワク。
活動に関してはまだまだこれからだし、言葉もがんばらないといけないけど、
来年ももっと色んな人と出会って、勉強させてもらって、
何か自分にできる事を考えて、楽しく元気に過ごせたらなぁと思います。

モロッコ年末年始という感じは全くしませんが、
気分は少し今年が終わるんだなぁという感じになってきました。
モロッコでも正月にはお菓子を食べて新年を祝うという人もいれば、
何にもないよ~という人もあり、あるようなないような感じで、
町は相変わらず年末という感じではありません。

年終わりでよかったことは、
大家さんが持ってきてくれたはいいものの、4か月つかなかった鏡が昨日やっとこ付きました!!
何度付けてって言っても付かず、あきらめたことか…
ちょっと位置が高かったり、曲がってても平気!
これで家の事は終わり~
落ち着いて年越しできますよ。

年末年始は、同期と他の隊員さんとでサハラ砂漠で年越ししてきます!
砂漠でご来光!!
なので一足早いですが、今年を締めさせてもらいます。

今年1年みなさん本当にありがとうございました!
来年もよろしくお願いしま~す(^ー^)♪

ではではみなさんよいお年を~☆
スポンサーサイト
2011.12.29 / Top↑
用事があったので久々カサブランカに行ってきました。
カサブランカはなんかものすごーーく疲れます。。。

ということで、行ったついでに最近できた北アフリカ最大規模?の「Morocco mall」に行ってきました。
どうしても行きたかった理由は、モロッコ初のスタバができたから!!
モロッコ今までスタバありませんでした。
なので、できたって聞いてど~しても行きたかったんです。

街の中心部から離れた場所にあって、ちょっと行くのはめんどい場所にありました。
けど、着いた瞬間ここはモロッコか??っていう異空間。

sP1060096.jpg
入り口

sP1060097.jpg
映画館

お客さんもジュラバ来た人なんてほとんどいない。
スタバ、GUCCI、LOUIS VUITTON、ZARA、H&M、GAP、Dior、水族館に3D映画館などなど
ビックリする空間が広がっていました。
sP1060099.jpg

スタバはホントに全世界共通の普通のスタバ。内装一緒。
中に2店舗もありました。

カプチーノは変わらない味
sP1060100.jpg

記念にモロッコ限定タンブラーとマグカップ購入!
sP1060112.jpg

ゆっくり、まったり過ごせます。
幸せでした。

水族館!
sP1060105.jpg
中には並んでたから入らなかったけど、入り口だけで十分。

フードコ-トもとっても広い。

いやーすごいかった。
2011.12.25 / Top↑
協力隊員は2年間の間で、報告書を5回書く義務があります。
赴任後3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月、18ヶ月、24ヶ月の5回です。
プラス赴任後1年目は中間報告、帰国前は最終報告と言って、
事務所と支局と首都の保健省で活動報告します。
もちろん事務所以外はフラ語っす。

今回は半年たったので2号報告書を書きました。
1号は日本語だけでよかったんだけど、2号からは日本語とフラ語で書く必要があります。

2号は大変なのの一つで、2年間の活動について支局の人と一緒に計画をたてなきゃいけません。
計画をたてるのは苦手なので、必死です。
しかもフラ語…
合わせて各保健センターの状況とか目標も書きたかったので、量がいっぱい。
何とかかんとかできて、計画書もOKもらえて、後受け取ってフラ語直すだけだし、
他の書類も書いたし、後は提出して終了です。。。
今月は勉強したー、頑張った~って感じでした。

しばらくはこれを基にして活動してきまーす☆
2011.12.23 / Top↑
もう日本はクリスマス&年末ですね。
ルミナリエはきれいやったかな?

こちらはイスラムなので、まーったくそんな雰囲気はありません。
イスラムの新年は11月末に何事もなく過ぎちゃったし、
クリスマスも関係ないので。
だけどクリスマスに関して任地では、
ちょっと前にスーパーのお菓子売り場の一番上の棚に
サンタとトナカイと雪だるまのチョコがちょっとあるなぁと思ってたら、
今日町を歩くとサンタの風船のおもちゃとクリスマスっぽいおもちゃ、
化粧品屋さんにクリスマス用のプレゼントセットがありました。
けど、誰が買うんだろうといった雰囲気満載。

首都ではクリスマスツリーを見かけました。
sP1060070.jpg
けど変な感じ。
高級チョコも売ってありました。

イスラムでも、クリスマスがあるのはありました~

自分自身も風邪をずっとひいてたり、活動やらなんやらで忙しくて、
こんなにクリスマス・年末を感じない年は今までありませんね。
今年はモロッコ人家庭で、本当に関係のない1日を過ごしそうです。

一応メリ~クリスマス
2011.12.22 / Top↑
決めつけはよくないなぁと心から思った最近です。

任地に来た当初大変だったから、
「モロッコだから、モロッコ人だからしかたない」
って心構えして関わってた部分がありました。
何かあってもショックを受けないようにね。

けど最近、「あれ、思ってたのと全然違うぞ!嬉しいなぁー」って思うことが続いて、
国が違うから、民族が違うからって理由で、
そういった決めつけはしてはいけないんだなぁと思った次第です。
旅行に行ったらこの国はこんな国、あんな国って一方的に決めつけてたと思う。
こうして長く生活していたら色んな部分が見えてくるから、余計そう思ってた。
けどそうじゃない部分ってたくさんあって、決めつけてみてたら見えなかったものが、
見えないものがあるんだなぁと実感。
1人がそうだから、他の人もそうだろうって、当たり前だけど間違ってる。
1人ひとり、その場所その場所のペースがきっとあって、見方を替えれば違う風に見えてくる。
異文化理解といいながら、理解じゃなくて一方的に壁を作ってた。
自分の事受け入れて、受け入れて、って一方的に思ってた。

逆の立場から見たら、大多数のモロッコ人の中に日本人が1人だけここにいて、
私を通して日本を見られてる。
大げさに言うと、私が日本の代表みたいなもの。
何かしたら、何か言ったら、それで日本が決めつけられてしまう。

ある一面が見えたとしても、他の側面があるんじゃないかなって、
決めつけないように、モロッコの人達を理解するようにしなきゃなって思いました。

自分は色んな人に持ち上げてもらって、ここで働けてるんだなぁと思う。
というか、教えてもらって、働かせてもらってるっていう感じがすごくする。
みんなほんとに優しいから。私の事見て、考えて、心配してくれてるから。
そういった存在がここでできたこと、
任地で落ち着ける場所ができたこと、
色んな活動の場があること。
心から幸せに思います。

ここのペースで、ぼちぼちと。
動くときには何にもしなくても物事は動くもんだ。


sP1060040.jpg
今月から行き始めた保健センターのある地域。
とっても静かで、とっても素敵な助産師さん達がいる場所。
2011.12.14 / Top↑
寒くてシャワーを浴びるのが辛いから、温泉にどっぷり浸かりに行きたい今日この頃

今日久々ハマムに行ってきました。
首都でホームステイしてる時に2回行って、任地で行くのは今日が初めて。
モロッコ人の友達と一緒に。
久々暖かいお風呂は気持ちいい!

モロッコのハマムは、湯船のない銭湯と大体思ってもらったらいいです。
ミストサウナみたいな感じ。
社交場でもあります。
モロッコの人は毎日お風呂に入る習慣がないので、普通の家にはシャワーはありません。
週1回ハマムに行って垢を落とします。
乾燥している国なので、毎日入らなくてもそんな匂わないという理由ですかね。
日本人の中にはあんまりきれいじゃないと感じる人もいて、
1回行ったらもう行かなくていいって人もいます。
今日行ったところは、ラバトの時とそんな変わらない一般的な所。
私にとっては普通だけど、好きじゃない人にとってはきれいじゃぁない場所でしょう。

モロッコの人はMyサウナセットを持って行きます。
バケツ2~3個、お湯組みたらい、スリッパ、お風呂椅子もしくは床に敷くシート、
あかすり、丸い髪をとくくし、石鹸、シャンプー、体洗いとまぁこんなものです。

モロッコのハマムは入り口に看板とかなくて、え、ここがハマムやったんや~って、
普通の建物にまぎれてあります。
入り口でハマム代を払って(大体10DH位=日本円で100円位)、
サボテンで作った練石鹸も買って(大体0.5DH位=日本円で0.5円位)入ります。
受付の前が脱衣所で、服を脱いで荷物を受け付けに預けます。

モロッコのハマムで最初驚いたのは、みんなパンツを履いたまま入るということ。。。
他はすっぽんぽんなのに、なぜかパンツは履いたままなんです。
脱いで入るのは恥ずかしいんやって。

中は3つの部屋に分かれていて、奥に行くにつれ部屋が暑くなっていきます。
自分の好きな暑さの部屋に行って、シートもしくは椅子を置いて場所を確保。
バケツにお湯を汲みに行きます。
ハマムによっては、バケツが備え付けてあるところもありますが、ここはありませんでした。
お湯を汲んだら、体を濡らしてサボテンの石鹸で体をさっと洗い、
その後あかすりでひたすら体をゴシゴシ!!
背中は日本みたいに、お互い擦りあいます。
ビックリするくらいに、モロッコ人垢が出ます。。。
そりゃ1週間分の垢ですもんね。
見ていて気持ちがいいくらいです。
という私も、久々垢すりしたらすぐに信じられへん位に垢が出る出る!!
こんなに垢すりして出たこと無いぞ。
毎日シャワー浴びてるのになんで~
軽くショック
まぁ、その分垢すりがとっても面白くて、体がツルツルになったからいいですが。
これで湯船があったら最高なのに~
モロッコの人、熱いお湯は好きじゃないみたいだしあるわけないです。
垢すりが大体終わったら、後は普通にシャンプーして体洗って終了。
たまにはこれからハマムに行こうと思いました。

そして、今外からとーっても賑やかな音楽が聞こえてきます。
下を覗くと隣の方のマンションの下で結婚式が始まった!
そういや昨日も夜、結婚式のパレードを見ました。
モロッコは今結婚式のシーズンです。
聞くところによると、モロッコの結婚式は夜に始まって朝まで祝い倒すのだそう。
賑やかな音楽隊を引き連れ、迷惑も顧みず?夜遅くにパレードをして
町を練り歩きます。
度派手な神輿に新婦さんが担がれる場合もあるらしい。
今、車のクラクションも合わせてプープー鳴らしながらパレードが出発していきました。
おめでとうございま~す☆
2011.12.10 / Top↑
帰り道の道端で紅白の大好きな五色豆を発見!
こんなところで!
湿ってないし、日本の味!うま~い!
幸せな日

最近週末はずっと任地の外に出ていたので、少しの間ゆっくり任地で過ごせそうです。
ただ風邪早く治らんかなぁ。

この週末、マラケシュのシニアボランティア(SV)の方が活動している大学で、
そのSVさんが主宰する日本文化紹介の手伝いに行ってきました。
少人数の会かと思っていたら、日本文化に興味のあるモロッコ人学生さんがいっぱい!!
茶道、習字、けん玉、折り紙、日本料理、空手等々
JV・SVみんなで協力して色んな日本文化を紹介。
どの講義もみんなすっごい反応で、写真撮りまくり、身を乗り出したり、
自分もする!っと押し掛けてきたりと、大盛況。

sR0013492.jpg

私は茶道紹介をして、ソーラン節を踊りました。
sR0013536.jpg

これだけ日本の事好きになってくれたことがうれしい。
改めて日本文化のすばらしさを実感。
日本文化を大切にしないとなぁと思いました。

そしてちょっとだけだったけど、マラケシュ観光もしました。
マラケシュはモロッコ人みんながいいって言う街。
私もずっと行きたかった街。
ジャマエルフナ広場っていう、モロッコで一番有名な広場に昼と夜ちょっと行きました。
ちょうどマラケシュ映画祭をやっているみたいで、おっきなスクリーンがありました。
昼は大道芸人が集まって、夜は屋台が有名。

sP1060037.jpg
ジャマエルフナ広場

昼はヘビ使いやら猿回しやら色んな大道芸人がいて、
写真撮ったりするだけでお金を取るみたいで、
外国人観光客はぼったくられてました。。。

夜遅くまでやっていると聞いてたし遅くに行くと、
やってはいるけど人は少ないし、店じまいし始めてる。
すごいにぎわいって書いてあったけど、、あれっ?
寒いからねーって事でしょうがないという結論にいたりました。

ただジャマエルフナ広場の奥にある、マラケシュのメディナはすごい!!
ラバト・カサブランカ・フェズのメディナに行ったけど、
マラケシュのは一番大きくて品数が半端じゃなく多い!
しかもどれもかわいい~☆
1日じゃ見切れない感じ。
ちょっとしか見れなかったから全然見て回れなくて、
買い物もちょっとしかできなかったのが残念。
まぁ、いっぱい見てたら買いすぎでやばかったかも。
また時間作ってゆっくりいこうと思います。

ぜひぜひモロッコ観光に来た際には、マラケシュへ~☆
2011.12.05 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。