上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今日は晴れ!
雨じゃな~い
モロッコ人予想外れました。

ちょっと前から毎日アチャイをごちそうしてくれるお茶飲み友達がいます。
引っ越してきた時から声かけてくれる家の前のマンションの管理人さん。
「ムスタファ」
おもろいおっちゃんで、なぜかちょっとしたスペイン語話します。
ムスタファ、フランス語ちょっとだからアラビア語も合わせて、
一生懸命私に分かるように話してくれる。
東京とかシハヌークとか北朝鮮の大統領は死んだとか、
不思議な知ってるアジアの事何度も話して笑わせてくれる。
ある時からアチャイをご馳走してくれるようになり、最近はパンまで付くようになりました。
一緒に更に隣の管理人のおっちゃんもアチャイを飲みます。
今日は家まで呼びに来てくれました。行動見られてる!?
毎日「Tomorrow」って別れます。
基本5時半、時々変更有り。
楽しい☆

夕方前から行ってみたいなぁと思っていた近くの丘に行ってみると、
セタットの町が全部見渡せて、まわりは緑の芝生が広がって、空にはきれいな雲が流れてた。
牛とロバと羊が草を食べてて、ロバが鳴いて、野良犬がいる。
のどか。
緑の丘に囲まれた町。
「大きすぎず小さすぎない町」
調整員さんが来る前からずっと言ってた言葉。
町だけど町すぎず、田舎っぽいけど田舎すぎず、うるさくないけど適度に賑やか。
観光するとこはないけれど、必要な物は全部あって普通に住みやすい町。
出会う人はみんないい人ばかり。
この言葉がぴったり合って、最近特に実感する。

いい気分で帰り始めると、下の方で少年たちがいっぱい走ってくる。
後ろには警察が少年たちを追いかけてる。。。
よくわかんないけど何人か捕まって、少年は泣き叫んで何か言ってて、警察の車に乗せられてる。
こんなん初めてみた。
通り過ぎようとすると、警察の兄ちゃんがにこやかにあいさつしてくる。。。

こんなおちまでついてる町。
こんな町が大好きです


sP1070454.jpg
冬なのに花が結構咲いてます
スポンサーサイト
2012.01.15 / Top↑
明日は雨です!・・・インシャッラー。
水曜日からモロッコ人みんな言ってるから間違いないはず。。。

今日はセタットからバス1本ですぐ行ける世界遺産の町「アル・ジャディーダ」に行ってきました。
モロッコで一番新しく登録された世界遺産だそう。
昔ポルトガルが支配していた城塞都市らしい。

海沿いにメディナがあります。
他の町と比べるとメディナの中は何もなくて静かな雰囲気。
sP1070471.jpg 

町の中にはポルトガルの教会跡とシナゴーク(ユダヤ人教会)跡、地下貯水槽がありました。
sP1070467.jpg sP1070515.jpg

貯水槽は小さいけどなんか幻想的。天窓から水が流れ込むそう。
誰もいなくてシーンと静まり返っています。
sP1070473.jpg sP1070474.jpg

海に面して大砲がある見張り台がありました。
sP1070496.jpg
雨は降らなかったものの、靄がかかってきれいな海は見れず。

そういえば、前にアル・ジャジーダから更に南にある「エッサウィラ」という
これまた世界遺産の町に行きましたが、この時は雨。
海に来ると残念なことが多いです。

エッサウィラの見張り台
s089.jpg
アル・ジャジーダのは、ここに比べるとちっこいです。

お昼は魚!!
sP1070545.jpg sP1070549.jpg
半年以上ぶりに食べたタコ!の天ぷらとイワシの塩焼き、
めちゃうまかった~
モロッコ魚が中々貴重です。

その後は、地球の歩き方に文字だけの説明があった隣町の「アズムール」という所へ。
こっちはきれいに晴れてた!
ここもポルトガルが造った町で、川沿いにきれいなメディナがありました。
ここのメディナは全く観光用ではなく、人が普通に生活してる町でした。
中は入り組んでて、賑やか。

sP1070572.jpg
橋から眺める景色がきれい☆

モロッコでポルトガルの遺跡をいっぱい見たいい休日でした。

モロッコには8つも世界遺産があります。
「フェズ・マラケシュ・メクネス・エッサウィラ・アルジャジーダ、
アイトベンハドゥ・ヴォルビリス・テトゥアン」
ちゃんと見てないとこもまだあるし、見るとこいっぱい~ 
まだ行ってないのは、後半3つ!
早く全部制覇したいものです。
2012.01.14 / Top↑
サナ・サイーダ☆明けましておめでとうございます

sP1070148.jpg

2012年になりました☆
今年もみなさんどうぞよろしくお願いします
今年も1年、元気に頑張りたいと思います!

これだけお正月を感じないお正月は初めて。
日本のお正月が少し懐かしいです。

年末年始はサハラ砂漠で年越し&初日の出を見てきました。
砂漠で年越しできると聞いてからずっと念願だった砂漠で年越し。
いい天気と大切な仲間に囲まれて、ラクダに揺られて砂漠に行き、
31日のサンセットを見て、満点の星空の中新年を迎えることが出来ました
行った中で誰よりも流れ星を見れたと思います
1日はみな起きれずたたき起こされて、起き抜け必死で砂丘を登り、初日の出を拝みました
寒かったけど砂漠最高♪
みんな本当にありがとう!

今年もいい1年が迎えれそうな予感満載!
たくさんの人に支えられている事に感謝し、精一杯活動していきたいと思います。
どうぞよろしくお願いします☆
みなさまにとって素晴らしい年になりますように

sP1070216.jpg
2012年、砂漠からの初日の出
2012.01.04 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。