上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
急に気温がぐんぐん上がってきてます。
日差しも強くなってきて、もうすでに日焼けし始めてる予感。
モロッコは3月にしてもうすでに初夏の足音が近づいてきている気がします。

赴任して9か月経ちました。
もうそんなにたったのか~っていう実感は最近ないけれど、
この3月は先輩隊員さんや振替隊員さん達が一度に16人も帰国されてしまいました。
とってもお世話になった方たちばっかりだったので、寂しい気持ちでいっぱい。
またモロッコのどっかで会えるんじゃないかな、そんな気がしてしまいます。
けど、もう明日には新隊員さん達が赴任してきます。
協力隊では、3か月に1度出会いと別れがあります。
春だから余計こんな気持ちになるのかな。
沢山の人に出会えて本当に感謝の気持ちでいっぱい。
あと任期中にどれだけの人と出会って、知り合って、仲良くなって、バイバイするのだろう。
また日本で会えるけれど、こうやって何十人もの隊員さん達と集まれることやかけがえのない時間を
過ごすことってできないと思うから、とっても貴重な時間を過ごせてると思う。
日々大切に隊員生活送らなきゃな~って思います。
帰国された隊員さん達がこれから素敵な生活を送れますよーに☆
スポンサーサイト
2012.03.26 / Top↑
「RAIB」
sP1080580.jpg

モロッコのヨーグルトで、
普通のヨーグルトよりも甘くなくて、なめらかな感じで、
味は日本の「牧場の朝」に近い感じかな。
大抵どこのハヌート(商店)にも売ってあります。
このカップだったり、コップに入っていたり。
1個 2DH(20円)
ずっとはまってて、安いし帰り道で買い食いしてます。
いつも買う店は決まってて、行くと「RAIBか?」って聞いて
もうすぐ出してくれる。
安くて、おいしくて、2DHの幸せ。

こっちのハヌートは何でも屋さんで、
日用品から食料品からなんでも売ってるし、
パンは朝夕と焼き立てが買う事ができる。
フルーツ置いてるとこならフルーツジュースも作ってくれるし、
丸いパンを半分に切って中に入れるものを自分で選んで
サンドイッチも作ってくれるし、
店の前に食べるための机と椅子も置いてある。
便利です。
2012.03.24 / Top↑
小さな命の大きな奇跡をみた。

彼の体重約250g、一応5か月。
生まれた瞬間、死産だなって思った。
周りもそうで、その手続きをしようとしていた。

けど、彼は頑張った。

もちろん酸素も点滴も何にもなくて、
ただインファントの下に寝かされてるだけ。

けどけどちゃんと心臓動かして、呼吸してた。

だんだん元気になってきて、手足を動かすようになった。
手を握るようになった。
体を拭いてあげると、顔しかめて泣いた!!

お産を取った助産師さんがいい人で、気にしてくれてたから、
彼とお母さんを会わせてあげることができた。
彼を家族に会わせてくれた。

彼が頑張り続けたから、
お母さんとおばあちゃんが新生児室に面会に来て、
おっぱいをあげてもらうことができた。
もちろん直接は飲めないけど、
おばあちゃんがスプーン持ってて、
お母さんの母乳搾ってスプーンで口に持っていったら、

なんとなんと、じょうずに全部飲んだ!!

おかあさん・おばあちゃん大喜び!!
みんなそれ聞いて見に来た。

その後、彼とっても満足そう。

助産師さんが、暖かいとこにいた方がいいから、
時々おっぱいあげに来ていいよって言ってくれた。
普通そんな事ないのにね。

お母さん18歳。

私が帰るまでずっと彼は元気に頑張ってた。
元気そうに、満足そうに生きてくれてた。

うまく言えないけど、
ずっとずっと感動しっぱなし。
心がすっごく暖かくなった。
彼に会うために病院に来たのかなって思った。

医師にも助産師さんにも聞いたけど、
早産でちっこすぎるから搬送はしないって。
小児科にも行かないって。
確かに先輩隊員の病院に見学に行ったとき、
週数関係ないけど体重1000g以上が目安って言ってた。
それが基準。

頑張って、頑張って生きてね。
そう思って帰ってきた。

奇跡みたいな光景を見て、色んな意味でありえない時間を過ごした。
命ってすごい。
彼のためにも頑張んなきゃ。
2012.03.08 / Top↑
王様が通った後は、モロッコでは道がきれいになります笑

「王様が通る道は必ずきれいになる」
そう聞いていました。

今日田舎の保健センターに行く途中で幹線道路にでました。
すると道沿いに旗がきれいにはためいている!
しかもずーーーっと!道も何か変に整備されたばっかぽくてキレイ。

sP1080758.jpg
ロータリーではこんな風にカラフルに新しい旗がはためいている。

なんでと聞く前に、連れてってくれた支局の人が、
「昨日この道を王様が通ったんだ」
とのこと。

整備されて大分たった後の道は見たことありましたが、
実際にそうだなんて。

王様を迎えるために、道まできれいになるんですね~
モロッコで変にきれいな道を見かけたら、それは王様が通った後かも。

車の中からだからきれいさは全く伝わらないけど、
田舎では花がたくさん咲いているという雰囲気だけどうぞ。
sP1080761.jpg
2012.03.06 / Top↑
気づけばあっという間にもう3月!
日中は上着がいらないくらいに暖かくなって、田舎に行くグラタクからは、
オレンジと黄色のお花畑がだんだん広がって、
花々がきれいに咲き乱れてきてる様子が見れます。
北の方では、桜にそっくりなアーモンドの花がきれいに咲いていました。
保健センターや家の中も少しずつ寒くなくなってきてる気がする。
もう寒くなる事はないらしい(本当か…)
体調もほぼ良くなって、約2ヶ月ぶりにエアロビも再開することが出来ました。
春が一番好きです

誕生日が過ぎてから自分的に毎日何かと忙しくて、
週末も任地でなんやかんやしてたらあっという間に過ぎていっちゃいます。
こうして忙しいのは嬉しいことですが。

最近は病院の事に手をかけていて、というかそうなってて、
病院の事中心に色々やってて、
ちょいと保健センターの事が手薄になっているのが大分心配。
ずっとGetしたい教材が3か月経ってもまだ手に入らないのも一因。
多分今月こそはなんだけどなぁ~ 
まぁモロッコだし焦っても仕方ないので。

その準備といってはなんですが、
専門家の方と新たな保健センターに行くことができて勉強できたり、
初めて他隊員の活動見学に行くことができて、
同じ看護師と助産師の先輩隊員さんの活動を見学して、
たっくさん勉強することが出来ました。
またそのことはおいおい書けるかな。

今週は、明日は支局の人と一緒に新しい保健センターと学校保健の巡回診療に
行かせてもらう事になったり、
木曜日は多分私が行ったことのないちゃんと母親学級やってる保健センターに行くと
カウンターパートに誘ってもらったりしてます。
そうそう2週間会いたくてもいなくて会えなかったカウンターパートに
今日やっとこ会う事が出来て、多分私が久々ほぼ1日支局にいたから、
いつもはすぐ帰っちゃうのにずっといて一緒に帰る事が出来たりしました。

あ、フラ語も今日再開。体調不良でこれまたずっとできてなかった。

こう書くとまずまずなのかなぁと思ってみたり。
こんな感じ。

sP1080728.jpg
モロッコの北の方では、アーモンドの花が満開
桜みたいでしょ?

病院ではあっさりとかわいい双子ちゃんも生まれます。
sP1080738.jpg
2012.03.05 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。