上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ただ今台所にありが大発生中(泣)

赴任当初からちょいちょい出て来てて、そのたびに出てくる穴を塞いできたけど、
今回はアリも抵抗しまくってるのか、塞いでは別の所から、
また塞いでも別の所から・・・
モロッコは石のお家なので、3階にも関わらず出てくる出てくる。
モロッコ人のお家に出てたら何とも思わないけど、
自分の台所にいっぱいいるって嫌~

毎日プチプチ+殺虫剤+穴を塞ぐの繰り返し。。。
もう冬なのになんでー

また今から別のあり対策グッツを買いに行きます。。。
あぁ、困った。
スポンサーサイト
2012.11.20 / Top↑
9月と10月に2回結婚式にお呼ばれしてきました。
イミルシルのベルベルの婚約式は見れなかったけど、アラブのは見れました。
モロッコの結婚式すごいです。

1回目はなぜか友達の家のお隣さんのお家の結婚式。
これは昼間にお家の中で。
音楽大音量でガンガン。
おばちゃんがDJっぽいのしてます。
スピーカーの下にいたので、耳がガンガン。。。

まずは予定通り、時間通りには始まりません。
2時間遅れかな。
そして、結婚式のお色直しなんとトータル6回!!
すごい。その分結婚式長い。
最初に新婦さんがきた~って思ったら、手足に魔よけの意味のヘンナを書きました。
それを参加者は見てます。
sP1120159.jpg
真ん中に座って書いてもらってるのが新婦さん

書けたらお祝いの品を部屋の中に運び込んでお披露目して、新郎さんも登場。
なんとカメラ屋さんが来ていて、結婚式の様子をビデオで撮ったり、写真撮ったり。
毎回お色直しごとに写真撮影会。
その後は延々、お色直しに出て行って、待ってる間参加者は踊りまくり、
新郎新婦が帰ってきたら、またビデオ・写真撮影、という流れを繰り返します。
20時位になってもう無理って思ったところで、お食事タイム。
ご飯でないと思ってたから一安心。
友達も帰るって言ったので、21時位に一緒にお暇させてもらいました。
けどまだまだ結婚式は続いてました。一体いつ終わったんだろう。。。

2回目は、友達の兄弟の結婚式。
今度は家の前の道にテントを張っててそこが会場。
路地だけど、道ふさいでるけど。
そして今度は夜・・・
開始17時って聞いてたのに、実際の開始は20時過ぎてたはず。
ヘンナはなかったけど、流れは同じような感じで、
お色直し5回、踊りまくり~
sP1120575.jpg
中々人の顔が写ってない写真って難しい。
結婚式の雰囲気はこんな感じ。みんな踊ってる。
後ろのステージみたいなとこに、新郎新婦が座ります。

私も踊れと回らない腰を回して変なダンス~
ちゃっかりビデオに撮られて、後で出来上がったDVD見て恥ずかしかった。
夜中の1時に夕食:鶏肉のタジンと砂糖がかかった苦手なパスタ。。。
このご飯は屋上でご飯係のおばちゃん達が1日かけて大量に作ってた。
sP1120513.jpg
大量の鶏肉肉。

ご飯食べたら少しずつみな帰って行って、
けど終了は朝の4時半。。。
最後眠気との戦いでした。

町中なのに、家が密集してるとこなのに、一晩中大音量の音楽かかりまくり。
みな慣れてるからか苦情は聞かれませんでしたが、
日本人感覚だとありえない。
きっと警察が来るぞ。

終了後はちょっと片づけしてそのままみなでお休みー

いや~モロッコの結婚式すごいっす。
2回も参加させてもらってお腹いっぱい、胸いっぱい。
2012.11.12 / Top↑
巡回診療で写真係をしていて撮った写真が地方紙に載りました(笑)

sP1120766.jpg
巡回診療しましたって記事です。
セタット支局の写真家になれたでしょうか(笑)

昨日も巡回診療に行ってきましたが、
ずっとずっと乗りたいって思ってた「ロバ」に乗れた!!

sP1130079.jpg
子どもに囲まれてるロバちゃん。
じーっと子どもたちに遊ばれててもおとなしくしてる様子を見てて、
大丈夫って思って子どもに言って、友達に助けてもらって乗れた~
写真も撮れた~ めちゃ嬉しかった☆
周りからはあの中国人は何してるんだって目で見られましたけど(笑)
ありがとう、ロバさん。

そしてここはセタットか?第2弾。
「小さな滝」

sP1130123.jpg
巡回診療の帰り道にあった滝。
ちょろちょろっとしかこの写真には水が流れてる様子が写ってないけど、
この岩の後ろにもうちょっと水がザーッと流れてます。
雨がたくさん降った後だともっと水が流れてるらしい。
けどそんな時はここには来れないんじゃないかって思うが。。。
車を降りて少し探検した場所にあります。
岩がゴツゴツしてるとこで、この前のダム湖同様セタットらしからぬところでした。

こんな普通じゃ行かない場所に行ける巡回診療。
いつもちょっとしたお手伝いしかできないけど、
一緒に連れて行ってもらえるのは楽しいです。
2012.11.08 / Top↑
土曜日から途中嵐の日も含め降り続いた雨がようやくやみました。
久しぶりにきれいな青空。
モロッコに来てからこんなに雨が降ったのは初めて。
羊が涙を流してるんだよって言ってる日本人の友達もいました。
去年は雨乞いの儀式があった位だから、モロッコの人にとっては恵みの雨。
しばらく降ったり止んだりってのが続きそう。

雨が上がったのに合わせてか、停滞していた活動が進みそうな予感。

6月からバカンス・ラマダン・ライードと続いたからか、
ずっと活動は停滞してた感じ。
支局の人は『10月になったら色々始めるよ』
そうみな言ってくれてたのに、10月は特に変化なし。
逆に助産師さんの移動があって、
せっかくずっと一緒にやってて頑張ろうってしてた場所が中断してしまったり、
母親学級関係の人に結構きついこと言われて初めて泣いちゃったり、
保健センターでは色々仲良くなったから逆に言いにくくなって言えなくなったり、
逆に言って微妙になっちゃったりと、踏んだり蹴ったりな感じでした。
だから期待しないようにって心を抑えてた。

けどカウンターパートや支局の話を聞いて助けてくれる頼れるオッチャン、
そして新しくSIAAP長になった人は、最近ホントに母親学級の事、
私の事を考えてくれるようになってることが今日分かった。

2年目の活動は〈定着と継続に向けて〉、
①支局の人に一緒に動いてもらう事、動くこと
②フォローアップ研修をすること
〈定着と内容の改善に向けて〉、
③巡回を続けること
これを大きな課題として、中間報告でも支局の人に伝えてる。
ボランティア一人の力じゃどうにもらないことがいっぱいあって、
やっぱり支局の人に入ってもらわないとダメだってことが1年目で分かって。
本来は支局がやるべき仕事を補佐する形の活動なんだけど、
中々やっぱりそうはいかなくて、どうしていいか分からないから一人で突っ走ってきたけど、
それじゃだめだなって思って。

朝一オッチャンと会う事が出来て話をしたら、
オッチャンの方から母親学級について色々話して意見してくれて、
保健センターに電話までかけてくれて!
一緒に周ろうって思ってくれてる思いが伝わってきてすっごく嬉しかった。
彼はいつも朝一番位に来て一番遅くまで働いてて、支局一働き者って思ってる。
みんなからも慕われてる人。だからいつもいーっぱい仕事を抱えててる。
そんな人がいつも時間を割いてくれる。
そんな彼が私の事を働き者だって言ってくれる。
忙しい人だからすぐにはやっぱり動けないだろうけど、そう思ってくれてること、
助けてくれることが本当に嬉しい。
分かってくれる人がいるってホントにホントに嬉しいし、感謝感謝。
元気が出ます。
近いうちに一緒に保健センター周りに外出できるといいな。

カウンターパートとは最近とてもいい関係で、
やる気もあって10月から動こうとしてくれる!
実際に動いてもくれた。
なぜそうなったかわからないけど、ほんとにそう。不思議。
動けないのは、車の問題と彼女が他の人に中々言えないだけ。
だからライード後の休みの後の仕事の初日だったにもかかわらず、
自分の方から『いつ行く?いつ研修する?専門家の人はどういってる?』って聞いてくれた!
こんなの今までなかったよ~
色んな人に繋げて、その後彼女に連絡してもらったり、準備手伝ったり。
やっと今日残り2か所ほんとに母親学級を始めてない保健センターに行ける目途がたった!
ここまで長かったー
けどきっと彼女と行けたらうまいこと行く気がする!
だって実際彼女と行った1か所はとてもうまくいっているから。

そして②の研修は、2年間の活動の最後位にできたらいいなって思ってた。
けど専門家の人がたまたま2回も来て一緒に色々見て下さって、
研修を支援して下さる事になり、カウンターパートや支局長に話を付けて下さった!
カウンターパートもやる気だから、今月末と来月初めに2回コースで開催予定になった!
専門家の方曰く、波に乗ってる時にやるのがいいよって。
だからこの前に書いた未開始の保健センターに開始に行って、
その後研修に呼ぶのがいいってカウンターパートの方が言ってくれたから行けることになった。
うーんすばらしい。夢みたい。
これがセタットの母子保健サービスの向上、お母さんと赤ちゃんのの健康に繋がるはず!

私も分からないから手探りだけど、メインは彼女がやるように仕向けてる。
まずは私が動かないとだめそうなとこは動いて、それ以外は彼女の仕事にしてる。
それは後々のために。
そして今日は、夜久々彼女に家に仲のいい支局の子とお呼ばれに。
一緒に食べさせてもらった、彼女のお母さんお手製のライードのお肉はとてもおいしかった!
あぁ、嬉しい。

③はカウンターパートととの外出と研修が終わってから私が頑張る事。
カウンターパートや支局の人とももちろん行って見れるようにするけど。
支局の人は母親学級だけが仕事じゃないからね。
いい教室が作れるように、私も頑張んなきゃ。

こう書いちゃうとうまく行くのかどうかやっぱり不安になってくるけれど、
書いて誰かに聞いてもらうと、うまく行くことが多いから、ブログに書きました。
誰かに言っておくと実現するはずだから!
きっとこれからちょっとずつ進むはず!

まぁ色々あるけど、
改めてこの1年でうまく行ってる、行ってないに関わらず、
県内ほぼすべての保健センターの人はみんな私の事を知ってくれるようになった。
『どこ行ってた?なんで来ない?いつ来る?』
み~んな聞いてくれる。行ったら温かく迎えてくれる。
最初はあんなに辛かった病院は、今は絶対週1回は行って教室に参加したい場所になった。
一緒に再開した教室を作った助産師さんは私の事を兄弟だって言ってくれて、
今まで中断はあるにしろ彼女は頑張って続けてくれて、
最近は自分で『昨日はいい教室が出来たよ。聞いて。』って、楽しくしてくれてる。
他にも諸々自分で感じることのできるいいこと、素敵な事はいっぱい。

明るく楽しく、感謝の気持ちで日々活動しようと改めて思った1日でした。
2012.11.01 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。