上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
日本は梅雨に入りとても暑いみたいですが、みんな体調等大丈夫でしょうか?
モロッコでの生活が本当にあと少しになってしまいました。
任地での生活は、今日も含めあとなんと5日間。
モロッコ生活は、あと10日を切りました!
6/25(火)モロッコ出発、26日(水)日本到着となります。
あと少しでセタットを離れるなんて、日本に帰るなんて、
実感が全然湧きません。
今は日本に帰りたい気持ちとここを離れるのは寂しい気持ちが半々の
複雑な気持ちです。

セタットにおける活動は、やっとこ終了しました。
最後まで残っていた啓発用TVの設置・・・
sP1140395.jpg
やっと木曜日に設置を見届け、説明も終了し終了・・・
帰る前に全部なんとかなってくれて本当によかった><大変~
喜んでくれてる人はたくさんいる!?はずなんで、
頑張りました。。。これからの活用を期待します。

活動開始後半年目に立てた活動目標・計画も、
2年間を通しほぼ達成でき、支局の人やみんなも喜んでくれているので、
自分なりによかったよかったという感じです。
母親学級も一応県内全部に広がったし、一応みんなやってくれてるし、
後任さんも来るし、私ができなかったなぁと思う部分を含め、
これから継続・更に良いものになっていってくれることを、
願っています。

モロッコに来る前にどんな出会いがあるのか、
仕事あるのかなぁって不安だったけど、
2年間を通して本当に沢山の人と出会い、仲良くなれて、
そんな人たちに囲まれて一緒に仕事できて、
大変なことはたくさんあったけど、辛いって思うことは一回もなくて、
いい生活・活動ができたなぁって思っています。

先日木曜日は、盛大なる送別会を支局の人が開いてくれました。
モロッコの伝統衣装をプレゼントしてくれて、
それ着て結婚式か!っと思う位すごかった~
sP1140358.jpg
お祝いということで、ヘンナを手にしてもらいました。
sP1030925.jpg
綺麗な花束やいーっぱいのプレゼント、「ありがとう」って書いたケーキや、
こっちが感謝してもしきれないくらいなのに感謝状まで頂いちゃって。
こんなに素敵な人に囲まれて、幸せでした><
撮ってもらった写真を見返すと、2年で太り、歳とったなぁと実感しましたが。。。
セタットにこれて心からよかった!!

任地で活動を続けていくにあたり、
訓練の時・赴任の時から支えてくれた協力隊同期のみんな。
たくさん話して、相談にのってもらって、遊んで、色んな所に一緒に行って、
どんな時でも支えてくれました。
セタットでは、KOICAの2人とSVさんと楽しく交流ができて、
最初は一人任地だったけど、一人任地じゃなくなって、
楽しいセタット生活を過ごすことができました。
本当にみんながいなければ、ここで生活できなかった><
感謝してもしきれません!シュックラン ブゼ~フ!!

また日本から心配して支えてくれた、家族や同期や友達達、
みんなみーんな本当にありがとう!
こまめにこのブログを読んで、心配してくれてありがとう~
ちゃんと書けなくてすいません><
支えてくれて心からありがとう!

協力隊に来なければ出会えなかったこと、経験できなかったこといーっぱい!
この出会いに感謝!!ありがとう☆
協力隊に来てよかった、本当にここにこれてよかったなぁと思います。
この出会い、繋がりをこれからも大切にしていきたいです。

協力隊に来る前に、学ぶこと、
教えてもらったことが多かったという人が多いと聞きましたが、
まさにその通り!自分ができたことなんてちょ~っと。
それがあるだけでも良かったくらい。
助けてもらうことばかりでした。
ここモロッコにおいて自分ができた国際協力ってなんだろうって思うし、
自分がしてみた事が継続してもらえるかっていうのもあるし、
何ができたかわからないけれど、
これから日本に帰ったら分かることがあるかな。
国際交流は、いっぱいできました☆

これからこの経験をどう活かしていけるか、
もらった親切・学んだことをどう社会に返していけるか、
今の時点でどうしていいかわからないけれど、、
時間をおいてゆっくり考えて、
何らかの形で、モロッコでもらったことを、感謝の気持ちを
誰かに伝えていけるように、返していけるようにしたいなと思います。

ということで、最終上京ギリギリまで挨拶周りして、
その後首都に上がって省庁や事務所で報告会があったり、
帰国準備でバタバタしてブログを書く暇もないと思うので、
これで2年間なんとか続けてきたこのブログも終了したいと思います。
気が向けば、帰国後書くかも。
帰ってみんなに会えるを楽しみにしてます☆
本当に今まで読んでくれてありがとうございました!!
感謝感謝♪

セタットより
スポンサーサイト
2013.06.16 / Top↑
もうブログを書くのも今月で終わりです><
最近モロッコの紹介をしてなかったので、
先月の休日に行った南部地方のことを紹介します。

今回はマラケシュからアトラス山脈を超え、
同期のいる任地まで砂漠地方をずーっとくまなく回ってきました。

①まずはマラケシュからワルザザードまでのアトラス越え。
今まで3回通りましたが、寝てるか夜行だったのでちゃんと景色を見たのは初めて。
sP1030335.jpg sP1030337.jpg sP1030348.jpg
sP1030349.jpg

すっごいグネグネ道を約5時間。
壮大な景色、山道が延々続きます。
こんなとこに住んでる人いるんやーって感じで、
山肌に張り付くようなところに家や畑がある。
すごく綺麗な景色なんですが、
昨年はこのグネグネ山道から下に民営バスが落ち、
たくさんの人がお亡くなりになりました。
それ以降JICAでは、この道を夜行で通ることが禁止に。
民営バスはボロいし、整備不良だし、きついのでやめるべきです。
またこの道は車酔いにやられる人多数。通称ゲロバス。。。
私も疲れと風邪ひいていたのもあり、帰りやられてしまいました。

②1年前に有名なメルズーガという大砂漠に行きましたが、
その反対のあんまり行く人は少ない「ザゴラ砂漠」に行きました。
マラケシュから近く1泊や日帰りで行けるということで、
行きやすいっちゃ行きやすいですが、
やっぱり砂漠を見るならメルズーガの大砂漠がおすすめ!
こちらは砂漠が小さい。
メルズーガ行きは、マラケシュからのツアーだと2泊3日になります。

ワルザザードに着いてほっとしたと思ったら、
今度はザゴラ砂漠に行く道が、マラケシュ→ワルザザード間に劣らずすごい道!
またグネグネ。すでにやられちゃった人にはきつい道。
ただこの道も景色がすごい!
綺麗な写真を撮れなかったのですが、
途中までは山の地層がむき出しで、自分的には有名なトドラ渓谷よりすごいと思いました。
見る価値あり!
そしてそこを通り過ぎると、オアシスの道が続きます。
sP1030384.jpg
ザゴラの町の手前のオアシスは、目の前にどーんって広がってて、
砂漠の中にこんなとこがあるなんてという感じで、とてもきれかったです。

このザゴラの町の美術館(実際は民芸品博物館)に行くと、
sP1030406.jpg
昔のお産の部屋が再現されていました。
入口はかかんで入る位の小さい入口で、
中は上から紐が吊り下がっていて、足元にはなぜかリアルな赤ちゃん人形><
今はここにも出産できる病院ができてて、そこで産む人も増えてきているそうです。

翌日はラクダに乗ってオアシスの向こうの小さ~い砂漠へ。
往復4時間、土砂漠や普通の道路をラクダに揺られるということは結構きつく、
帰ってお尻を見たら皮がむけていた><
メルズーガで砂丘の上をラクダで歩くほうが、普通の道を歩くよりいいです!
sP5031402.jpg sP1030498.jpg
砂漠も小さ~い。雰囲気と、満点の星空は満喫できました。
このザゴラの先の「マハミド」というさらに小さい町から行く砂漠が、
ほんとのザゴラの砂漠になるけど、こちらも大したことはないそうです。

③砂漠の後は、「カスバ街道」へ。
カスバ街道とは、アトラス山脈の南側ワルザザードからティネリールを経て、
エルラシディアを結ぶ道の事を言います。
ワルザザードへ戻る道、グラタクの運ちゃんが、
コーラン(イスラム教の聖典)を読むラジオを流し始めたと思ったら、
その内容と言い方がまさに叫ぶ説教。
約2時間ほど聞いていたでしょうか。やめてくれ。
カスバ街道の町の間移動は、グラタクと民営バスを乗り継いで移動。

④バラの街-ケラー
ワルザザードを出て1個目の町。
ここには、
sP1030568.jpg sP1030564.jpg
こんなバラ製品がいっぱい!
モロッコに来る前に世界ふしぎ発見で見て、ずっと来てみたいと思っていた町。
町から少し離れた所にバラの谷と呼ばれるところがあって、
そこで取れるバラから貴重なバラのエッセンスを取っているそう。
ほんとは行った一週間後にある「バラ祭り」に行きたかったけど、
活動を休んでまで行けなかったので諦めましたが、
バラも見れたし、行けただけで満足です!バラ水ゲット☆

⑤ブールマンダデス
sP1030599.jpg
ケラーから30分しか離れてないのに、これまた違う雰囲気。
曇っていたけど、なんか落ち着く場所でした。
ここから山方面に50Km位行ったとこにダデス渓谷という、
ヨーロピアンがたくさん訪れる綺麗な渓谷があるそうなんですが、
個人で行くには遠いため断念。
ゆっくりカフェをして休憩。

⑥ティネリール
こちらは2回目。
ここに来た目的はこれ。
sP1030609.jpg
火をおこすふいご。
普通のふいごはどこでも売ってあるけど、
ちょっとかわったのは、ここしか売ってない。
どうしても魚の形のふいごが欲しくて来ました。
希望の赤色はなかったけど、銀の大小があったのでゲット!
目的達成。

⑦ティンジダットとグルミマ
どちらも2回目。
ザゴラ砂漠からここまでグラタクと民営バス乗り継ぎで、
1日で約10時間の大移動。流石に疲れました。
ティンジダットの同期の家にお世話になり、グルミマへ。
ここは今年の3月まで村落隊員さんが女性のアソシエーションで活動していて、
今は教育隊員の同期が自分の活動の傍ら活動を引き継いでいます。
ここの商品には大変お世話になってます。
ここはオアシスの村で、アソシエーションのベルベルの女性たちがとっても素敵で、
雰囲気がすごく好きで、
女性に一人のおうちの食事と手作りパンがとっても美味しくて、
もう一度行きたいなーって思っていたところ。
sP1030611.jpg
今は小麦の収穫時期。
ここはほんとにいいところで、おすすめです!

このグルミマの先は、沢山の隊員のいるエルラシデアです。

ここまで来て、旅行終了。
帰りもバスと電車を乗り継ぎ、バスにやられ、任地まで約15時間の移動の末帰宅。
セタットから砂漠方面は本当に遠いです><

楽しい旅でした。

2013.06.02 / Top↑
いよいよ6月!帰国が迫ってきた><
最終報告が終わって、家の片付けもぼちぼちできてて、
焦らず帰国できそうな予感。

日本にEMS(国際郵便)で、荷物を送りました。
EMSは高いけど、ネットで荷物の状況を追跡できます。
今回日本ってすごいなぁ~って思ったのは、
ネットでの荷物の検索です。先進国だと同じかもやけど。

モロッコのネットの表示では、「荷物送りました」
終了・・・
あれ、日本に着いたかどうか確認できないの?

日本からセタットに荷物を送ってもらった時も、
モロッコに着いたとたん、「カサ(近くの大きな街)で保管中」
終了・・・
私の荷物来ない?
約1週間経っても同じ表示だったので、もしかしたら届いてるかもと、
郵便局行ったらあった。。。
荷物取りに行かないといけないんやから、来たって紙届けてよ。
そう思った記憶があります。

まぁ、アフリカの国においてEMSでちゃんと心配なく日本に荷物が送れて、
ネットで検索できるってだけすごいことやと思うんですけどね><

それが日本の郵便局はどうでしょう!
「日本到着→保管中→税関到着→通過中→近くの郵便局に配送中→
保管中。何日配送予定→配送完了」
などなど、すべて表示される!
ちゃんと家まで届けてくれる!取りに行かなくていい!
しかも土日もちゃんと働いてやってくれていることがわかる。
モロッコだと土日は完全休み。。。
うーん、日本素晴らしい!
良さを再発見。

ただ日本から送った時はめちゃ高かったけど、
モロッコからだと意外に安くてびっくり。
調子に乗っていっぱい送っちゃった。
けれど私の荷物はそれでもいっぱい。
飛行機に預けられる荷物の重さと数は決まってる。。。
飛行機に乗る直前まで、スーツケースの荷物と格闘。。。
一体合計何キロになるんやろう。
来る時も同期で一番荷物が多かったけど、帰りも一番だ。。。
2013.06.01 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。