上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
マブローク ライード!

ライードカビーラ〈羊犠牲祭〉に今年もお邪魔させてもらいました。
心配されてた雨もちょいちょい降っただけでほぼ晴れの中無事儀式が開催。
今年は色々お呼ばれの声をかけてもらいましたが、
お友達のモロッコ人のお家へ行ってきました。
彼女と出会ったのはちょうど一年前のライード直前。
もう1年経ったのかと感慨深くなりました。
合わせてアラビア語の進化のなさに点点々。。。
羊犠牲祭の詳細は、昨年のブログに書いてるので思い出したい方はそちらをどうぞ。

なんと今年の羊さんは6頭!!

sP1010079.jpg sP1010081.jpg

左はなんとうちの管理人さんのおうちの羊。
行く前に見せてもらったんですが、
昨年はうちはダメって聞いてたのに今年はいいみたい。

右がお友達のお家の羊たち。
友達家族が、各家族ごとに羊を用意して一緒にしたのでいっぱい!
昨年の5頭でも多いって言われたのに上回った。
6頭をいっぺんに捌くため半日がかり。
家族総出+捌くお手伝いの人が来てみなでしてました。

周りの家を見渡すとどの家も羊を捌いて食べてる!
羊の皮?がどの家にも干されてる。

やはり今年も写真を撮りましたが、リアルすぎてブログアップはできそうにありません。。。
一頭ずつ捌かれていくのですが、やはり羊たちは危機を感じるみたい。
メーメーみな鳴いて、最初は仲間が捌かれる様子を覗いてた!!

sP1010091.jpg

一体どんな気持ちなんでしょう。。。
気持ちは察し余ります。。。

昨年は初めてだったのでドキドキしましたが、
今年は様子を知っていたので普通に見学できました。
もう一生見ることができないんだな~ってやや感慨深く。
骨がぼきっとなる音を聞くのはゾゾっとしましたが、
こういうのを見るのは自分は平気なんだなぁと思いました。。。
血を見るのは職業柄慣れてるし、こっちの病院の出産場面も日々壮絶だからか。。。

まぁ色々思う事はありましたが、
日本のお盆正月と同様みな民族大移動で自分の故郷・家族のもとに帰って、
大切なイスラムの行事を毎年一緒に過ごすというのはとてもいいことだなって思いました。
そんな大切な日を一緒に迎えさせてもらえる事に感謝。

た・だ、朝の内臓系のお肉を少し食べただけでお肉はギブアップ><
昨年の事がよみがえってきて、もちろん泊まっていきなさいと引き止められましたが、
食べれないって思ってお暇させていただきました。。。
また明日お邪魔することになりましたが~
すんませんです><
これから1ヶ月、食事の招待がある時には羊肉が続きます~


最後にここはセタットか!?っていう場所に先週たまたま行けたのでご紹介。
sP1120726.jpg
県の端っこにある保健センター近くのダム湖です。
地図に湖が書いてあるな~って思ってたけど、ダム湖だとは知らなかったし、
セタットらしからぬ景色が広がっていてとってもキレかった☆
周りの道も気があまりなくて、山向こうの同期の任地の砂漠地帯のミッスーってとこに似てるらしい。
いやーまだまだ知らない所がいっぱいありますね。
スポンサーサイト
2012.10.27 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://2ecoeco.blog31.fc2.com/tb.php/109-b59f5d9b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。