上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
もうブログを書くのも今月で終わりです><
最近モロッコの紹介をしてなかったので、
先月の休日に行った南部地方のことを紹介します。

今回はマラケシュからアトラス山脈を超え、
同期のいる任地まで砂漠地方をずーっとくまなく回ってきました。

①まずはマラケシュからワルザザードまでのアトラス越え。
今まで3回通りましたが、寝てるか夜行だったのでちゃんと景色を見たのは初めて。
sP1030335.jpg sP1030337.jpg sP1030348.jpg
sP1030349.jpg

すっごいグネグネ道を約5時間。
壮大な景色、山道が延々続きます。
こんなとこに住んでる人いるんやーって感じで、
山肌に張り付くようなところに家や畑がある。
すごく綺麗な景色なんですが、
昨年はこのグネグネ山道から下に民営バスが落ち、
たくさんの人がお亡くなりになりました。
それ以降JICAでは、この道を夜行で通ることが禁止に。
民営バスはボロいし、整備不良だし、きついのでやめるべきです。
またこの道は車酔いにやられる人多数。通称ゲロバス。。。
私も疲れと風邪ひいていたのもあり、帰りやられてしまいました。

②1年前に有名なメルズーガという大砂漠に行きましたが、
その反対のあんまり行く人は少ない「ザゴラ砂漠」に行きました。
マラケシュから近く1泊や日帰りで行けるということで、
行きやすいっちゃ行きやすいですが、
やっぱり砂漠を見るならメルズーガの大砂漠がおすすめ!
こちらは砂漠が小さい。
メルズーガ行きは、マラケシュからのツアーだと2泊3日になります。

ワルザザードに着いてほっとしたと思ったら、
今度はザゴラ砂漠に行く道が、マラケシュ→ワルザザード間に劣らずすごい道!
またグネグネ。すでにやられちゃった人にはきつい道。
ただこの道も景色がすごい!
綺麗な写真を撮れなかったのですが、
途中までは山の地層がむき出しで、自分的には有名なトドラ渓谷よりすごいと思いました。
見る価値あり!
そしてそこを通り過ぎると、オアシスの道が続きます。
sP1030384.jpg
ザゴラの町の手前のオアシスは、目の前にどーんって広がってて、
砂漠の中にこんなとこがあるなんてという感じで、とてもきれかったです。

このザゴラの町の美術館(実際は民芸品博物館)に行くと、
sP1030406.jpg
昔のお産の部屋が再現されていました。
入口はかかんで入る位の小さい入口で、
中は上から紐が吊り下がっていて、足元にはなぜかリアルな赤ちゃん人形><
今はここにも出産できる病院ができてて、そこで産む人も増えてきているそうです。

翌日はラクダに乗ってオアシスの向こうの小さ~い砂漠へ。
往復4時間、土砂漠や普通の道路をラクダに揺られるということは結構きつく、
帰ってお尻を見たら皮がむけていた><
メルズーガで砂丘の上をラクダで歩くほうが、普通の道を歩くよりいいです!
sP5031402.jpg sP1030498.jpg
砂漠も小さ~い。雰囲気と、満点の星空は満喫できました。
このザゴラの先の「マハミド」というさらに小さい町から行く砂漠が、
ほんとのザゴラの砂漠になるけど、こちらも大したことはないそうです。

③砂漠の後は、「カスバ街道」へ。
カスバ街道とは、アトラス山脈の南側ワルザザードからティネリールを経て、
エルラシディアを結ぶ道の事を言います。
ワルザザードへ戻る道、グラタクの運ちゃんが、
コーラン(イスラム教の聖典)を読むラジオを流し始めたと思ったら、
その内容と言い方がまさに叫ぶ説教。
約2時間ほど聞いていたでしょうか。やめてくれ。
カスバ街道の町の間移動は、グラタクと民営バスを乗り継いで移動。

④バラの街-ケラー
ワルザザードを出て1個目の町。
ここには、
sP1030568.jpg sP1030564.jpg
こんなバラ製品がいっぱい!
モロッコに来る前に世界ふしぎ発見で見て、ずっと来てみたいと思っていた町。
町から少し離れた所にバラの谷と呼ばれるところがあって、
そこで取れるバラから貴重なバラのエッセンスを取っているそう。
ほんとは行った一週間後にある「バラ祭り」に行きたかったけど、
活動を休んでまで行けなかったので諦めましたが、
バラも見れたし、行けただけで満足です!バラ水ゲット☆

⑤ブールマンダデス
sP1030599.jpg
ケラーから30分しか離れてないのに、これまた違う雰囲気。
曇っていたけど、なんか落ち着く場所でした。
ここから山方面に50Km位行ったとこにダデス渓谷という、
ヨーロピアンがたくさん訪れる綺麗な渓谷があるそうなんですが、
個人で行くには遠いため断念。
ゆっくりカフェをして休憩。

⑥ティネリール
こちらは2回目。
ここに来た目的はこれ。
sP1030609.jpg
火をおこすふいご。
普通のふいごはどこでも売ってあるけど、
ちょっとかわったのは、ここしか売ってない。
どうしても魚の形のふいごが欲しくて来ました。
希望の赤色はなかったけど、銀の大小があったのでゲット!
目的達成。

⑦ティンジダットとグルミマ
どちらも2回目。
ザゴラ砂漠からここまでグラタクと民営バス乗り継ぎで、
1日で約10時間の大移動。流石に疲れました。
ティンジダットの同期の家にお世話になり、グルミマへ。
ここは今年の3月まで村落隊員さんが女性のアソシエーションで活動していて、
今は教育隊員の同期が自分の活動の傍ら活動を引き継いでいます。
ここの商品には大変お世話になってます。
ここはオアシスの村で、アソシエーションのベルベルの女性たちがとっても素敵で、
雰囲気がすごく好きで、
女性に一人のおうちの食事と手作りパンがとっても美味しくて、
もう一度行きたいなーって思っていたところ。
sP1030611.jpg
今は小麦の収穫時期。
ここはほんとにいいところで、おすすめです!

このグルミマの先は、沢山の隊員のいるエルラシデアです。

ここまで来て、旅行終了。
帰りもバスと電車を乗り継ぎ、バスにやられ、任地まで約15時間の移動の末帰宅。
セタットから砂漠方面は本当に遠いです><

楽しい旅でした。

スポンサーサイト
2013.06.02 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://2ecoeco.blog31.fc2.com/tb.php/129-b86ebbd0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。