上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今日でラマダン終了~☆
長かった~。
ラマダンと一緒に始まったセタット生活。
ここに来て早1か月、モロッコに来て2か月がたちました。
ラマダンが始まると大変よー、と聞いていましたが、思ってた以上に大変だった部分もあり、
ラマダンだからってことでいろんな人からよくしてもらうこともたくさんあり、
イスラムのラマダンを初体験できたので、キッフキッフ(デリジャでまぁまぁっていう意味)
かなぁと思ってます。
ただー、最後の最後に今日も楽しみに保健センターに行ったら、
スタッフさん来るのが遅いし来てない人もいるし、妊婦さんも来ない!
他の患者さんもちょっと。
しまいには「なんで今日来たの??」と言われる始末…
今日はラマダン最後の日だから、お母さんたちはおうちで手作りのお菓子を
作るらしく、誰も来ないんだって…。
しかもラマダン中はみんな寝るのが朝の3時4時だからもう疲れてると…。
スタッフさんもさっさと帰りました…。
またやられた><
明日・あさってはラマダン明けのお祭りで、どこもお仕事お休みです。
金曜日もイスラムでは休みにあたる日なので、いつも仕事に来ても
みんな仕事はあんまりしないので来週までほぼお休みのようなもの。。。
ラマダン恐るべし。。。

なので気分を変えようと、今日はモロッコに来て初めて自分で「ミントティー」を作ってみました☆

モロッコ名物「ミントティー」

sP1020116.jpg

こんな感じで、街中とか家で飲まれてます。
ミントティー用のポットと専用の小さいコップがあります。

イスラムの世界ではお酒が飲めないので、男性たちはお酒代わりに
カフェでチビチビ飲みながら語らってます。
家の中でも、女性たちはミントティーを飲みながらお菓子を食べて女子会します。
モロッコ人みーんな大好き!
このミントティーすっごく甘いんです!
最初飲んだ時、これ絶対太る!飲めないー!
と、思ったんですが人間慣れとは怖いものですね。
ラバトのホームステイのおうちは、劇甘のミントティーが出されてました。
それがすーっごくおいしいんです。苦くもないんです。
毎日飲んでるうちに、今ではめーっちゃ甘くてしかも苦くない
ミントティーが大好きになってしまい、ここ最近ラマダンなのもあって
飲めなくて恋しくなってました。

☆作り方★

作り方は、家庭によって色々で決まった作り方はありません。
ただ火にかけると苦くなる気がします。
私は甘くて苦くないのが好きなので、ホームステイ先にならって作ってみました。

まずミント。

sP1040285.jpg

これ一束で1Dh(約10円)。日本のミントと違って大きいです。
街中でいっぱい売ってます。午前中に買うのが新鮮でいいみたい。
友達はこれを乾燥させて芳香剤にも使ってます。

①ミントを洗って汚い葉っぱを取ります
②その間にお湯を沸かします
③ミントティー用のポットにミントを少し折って香りを出して入れます
④その上に緑茶葉か紅茶葉をポットの大きさに合わせて2~3杯入れて、
 その上にミントティー用のでっかい塊の砂糖を2~3個入れます
 (買ってなかったので普通の砂糖をそれくらい入れてみました)
⑤その中にお湯を入れてしばらく蒸らします
⑥しばらくたったら蓋を開けてかき交ぜた後、コップに注ぎます
 ☆注ぐ時がポイント!モロッコでは高いところから注ぐのが流儀です。
  泡がたって香りが出ておいしくなるのと、汚いゴミが浮く?からいいそうです
⑦一杯目にコップに注いだミントティーを一度ポットに戻します
 (一度ポットに戻すのは、中のお茶を混ぜるためらしい)
⑧その後人数分を高い所からコップに注いでできあがり~☆
 
味は、自分でいうのもなんですがうまい!!ホームステイ先に近い味~
甘くて苦くないミントティーが作れました☆★☆
これからしょっちゅう飲んで、太りそうだー。

ミントにはリラックス効果があるので、気持ちが落ち着きましたー。
夜はお世話になってたホテルで、ホテルの人と最後のフトールを食べて
ラマダン終了~。

もし飲みたい方は、私までご連絡を~☆
スポンサーサイト
2011.08.30 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://2ecoeco.blog31.fc2.com/tb.php/35-e7c3bfc7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。