上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今日は、モロッコの助産学校の授業見学に行ってきました。
保健センターと病院で、先生と学生さん達と仲良くなったので、
先週授業見学を頼んでみると、あっさりOK!
活動するにあたって、任国の助産学校の授業を見れるなら見ておくべきと、
聞いたことがあったので願ってもないチャンス☆

学校は活動先の病院の敷地内にありました。
めっちゃ近い。
そんな大きくない建物が2つだけど、助産学生と看護学生合わせて約250人いるらしい!
そんで先生は約7名だそう。
午前中は病院や保健センターで実習して、午後は授業というカリキュラム。
1コマ2時間×2コマで14時から18時の授業。
結構きつい感じ。
見学したのは、仲良くしている2年生のクラスでした。

モロッコはアラビア語の国ですが、授業はすべてフランス語!!
保健センターで学生さんから、テストも全部フランス語と聞いていたけど、
さすがに授業はアラビア語でするんだろうと思っていたので、
ぜーんぶフランス語で授業が始まってビックリ!!
当たり前だけど、学生さんちゃんと理解してて、フラ語で受け答えしてて、
すごいなぁと感心。
医療用語難しいのになぁ。
ちなみに、保健省の中で使用される資料類も、ほぼフランス語で書かれています。
2言語理解しなきゃいけない身には、辛いですね。。。

授業は、分娩の経過とCTGの仕組み、胎盤娩出後のケアという内容でした。
なんとなんと、パソコンとプロジェクターがあって、
パワーポイントを使って授業をしています!
うーん、ハイテク。。。
フランス語でバーッと授業が進んでいきますが、
内容はもちろん知ってる内容なので、具体的に分からない部分はあっても
なんとか理解できたかな。
ちゃんとした内容で、ちゃんとした授業。
授業内では、学生さん達が自分たちでパワーポイントで勉強してきた内容を
発表する場面もありました。
実習があるってことで部屋を移動すると、
なんとなんと、めっちゃハイテクな妊婦モデル人形が1体ある!
電源入れると胎児心音が聞こえてきて、ちゃんと動くと自動的に赤ちゃんが出てくる仕組み。
日本の学校でも、こんなん見たこと無いぞ。
まぁ今日は、ちゃんと動かなかったけど。。。来週またねって、先生言ってました。

私が言うのもなんですけど、実習での先生の講義を横で見てたり、今日の授業を
見る限り、ちゃんと先生たち教えてるし、内容もちゃんとしてる。
モロッコは講義中心の授業らしいから、そこが改善点らしいけれど。
助産学校の先生見てて、モロッコ人らしからぬ日本の先生たちと変わらない感じで、
ちゃんとしてるやん、みーんながこんな人たちばっかだったら、
モロッコすっごくよくなるのに、って思っちゃいます。
なんで保健センターも病院も。。。。なんだろう。
ここの色んな問題は、やる気の問題な気が最近すごくしてます。
そこがまだ途上国なんんだろうな。
尊敬できる先生たちなので、学生さん達にはちゃんと見習ってほしいなぁと思います。

今回授業見学して、先々の明るい感じが見えたのでとっても見学てきてよかった
教育ってすっごく大事だなぁと思うので。
先生たちが保健センターで教えたりしてねって言ってくれるので、
何か協力できたらなぁと思います。

久々講義を受けて、しかも頭をフル回転させたので、今日は疲れました。。。
スポンサーサイト
2011.10.03 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://2ecoeco.blog31.fc2.com/tb.php/48-eb8b48e8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。