上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
母親学級の担当者の看護師さんが休みだったから、
1ヶ月母親学級が開催がなかった保健センター。
今週休みが明けて、その看護師さん帰ってきてました。
母親学級再開です!
多分その看護婦さんの人徳でしょう、いっぱい新規の妊婦さんが
来てました。
いなかった1ヶ月はそんなに来てなかったので。
どこでもその人がいるから来るってあるんですね。

母親学級用の部屋が、産科医の部屋になってて、
廊下が教室に早変わり!
けどけど、ちゃんとセンター長(医師)がTVとビデオと椅子と
妊婦さんが暑いと言ったら扇風機まで用意してくれてる!
なんかすごい!
始まっても、廊下だからざわざわしてるし、
待ってる人が入れ替わり立ち代わり中断するように入ってくるけど、
めげずに大きな声ですっごくいい教室してはる。
すごい!
アシストしてる若い看護師さんは、いっぱい患者がいるのに母親学級するなんて
難しいみたいに私に言ってくるけど。。。
その後も妊健しながら、よくわかんないけど担当の人にぶつぶつ言ってる感じ。
けど、担当の人ははいはいって感じで聞いてる。
遅くとも昼過ぎには妊健終わるのに、若い人にしたら忙しいんだろうな。
担当の人のやる気に感動。

全部終わった後、記録書きながら担当の看護師さんは、
「これは前任の人が持ってきてくれたり、作ってくれたのよ」と、
嬉しそうに前任者の方の資料を見せてくれた。
ここはボランティアが入った後、忙しい中でもちゃんと開催してて、色んな工夫をしてる。
日本のボランティア活動の成果がいかされて継続されてる様子を見て、すっごく感動☆
中々こんなの無い気がするから、とっても素敵だなぁと思って。
そして、
「いつもこんな感じでしてるの。どうだった?何か提案はない?新しいことはない?」
色々聞いてきてくれる。やる気も満載!
十分だし、私にすることはないなぁと思う。
どこでもそうだけど、評価されることはあっても褒められることって仕事であんまりない気がする。
だからとってもいいです、看護師さんの母親学級色んな人に伝えていきたいって事、
データを見せてちゃんと母親学級してくれてるから、
全体の妊健率やが上がって、死亡数が減ってる一つの要因になってるし、
まだ妊健回数は変わってないから続けてね、みたいなことをつたない言葉で伝えてみた。
モチベーションを維持してもらうことも、できる活動の一つかなと思って。
データとか知らなかったみたいで、なんかすっごく喜んでくれた。
このまま続けていってくれて、たくさんのお母さんと赤ちゃんが幸せになってほしいなぁ、
心からそう思います。

そして今日は、ここで初めての出産を見ました!
突っ込みどころはあるけど、病院よりアットホームな雰囲気。
赤ちゃんも元気に生まれてきてくれました☆
sP1040958.jpg


スポンサーサイト
2011.10.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://2ecoeco.blog31.fc2.com/tb.php/49-3dbade86

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。