上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
寒くてシャワーを浴びるのが辛いから、温泉にどっぷり浸かりに行きたい今日この頃

今日久々ハマムに行ってきました。
首都でホームステイしてる時に2回行って、任地で行くのは今日が初めて。
モロッコ人の友達と一緒に。
久々暖かいお風呂は気持ちいい!

モロッコのハマムは、湯船のない銭湯と大体思ってもらったらいいです。
ミストサウナみたいな感じ。
社交場でもあります。
モロッコの人は毎日お風呂に入る習慣がないので、普通の家にはシャワーはありません。
週1回ハマムに行って垢を落とします。
乾燥している国なので、毎日入らなくてもそんな匂わないという理由ですかね。
日本人の中にはあんまりきれいじゃないと感じる人もいて、
1回行ったらもう行かなくていいって人もいます。
今日行ったところは、ラバトの時とそんな変わらない一般的な所。
私にとっては普通だけど、好きじゃない人にとってはきれいじゃぁない場所でしょう。

モロッコの人はMyサウナセットを持って行きます。
バケツ2~3個、お湯組みたらい、スリッパ、お風呂椅子もしくは床に敷くシート、
あかすり、丸い髪をとくくし、石鹸、シャンプー、体洗いとまぁこんなものです。

モロッコのハマムは入り口に看板とかなくて、え、ここがハマムやったんや~って、
普通の建物にまぎれてあります。
入り口でハマム代を払って(大体10DH位=日本円で100円位)、
サボテンで作った練石鹸も買って(大体0.5DH位=日本円で0.5円位)入ります。
受付の前が脱衣所で、服を脱いで荷物を受け付けに預けます。

モロッコのハマムで最初驚いたのは、みんなパンツを履いたまま入るということ。。。
他はすっぽんぽんなのに、なぜかパンツは履いたままなんです。
脱いで入るのは恥ずかしいんやって。

中は3つの部屋に分かれていて、奥に行くにつれ部屋が暑くなっていきます。
自分の好きな暑さの部屋に行って、シートもしくは椅子を置いて場所を確保。
バケツにお湯を汲みに行きます。
ハマムによっては、バケツが備え付けてあるところもありますが、ここはありませんでした。
お湯を汲んだら、体を濡らしてサボテンの石鹸で体をさっと洗い、
その後あかすりでひたすら体をゴシゴシ!!
背中は日本みたいに、お互い擦りあいます。
ビックリするくらいに、モロッコ人垢が出ます。。。
そりゃ1週間分の垢ですもんね。
見ていて気持ちがいいくらいです。
という私も、久々垢すりしたらすぐに信じられへん位に垢が出る出る!!
こんなに垢すりして出たこと無いぞ。
毎日シャワー浴びてるのになんで~
軽くショック
まぁ、その分垢すりがとっても面白くて、体がツルツルになったからいいですが。
これで湯船があったら最高なのに~
モロッコの人、熱いお湯は好きじゃないみたいだしあるわけないです。
垢すりが大体終わったら、後は普通にシャンプーして体洗って終了。
たまにはこれからハマムに行こうと思いました。

そして、今外からとーっても賑やかな音楽が聞こえてきます。
下を覗くと隣の方のマンションの下で結婚式が始まった!
そういや昨日も夜、結婚式のパレードを見ました。
モロッコは今結婚式のシーズンです。
聞くところによると、モロッコの結婚式は夜に始まって朝まで祝い倒すのだそう。
賑やかな音楽隊を引き連れ、迷惑も顧みず?夜遅くにパレードをして
町を練り歩きます。
度派手な神輿に新婦さんが担がれる場合もあるらしい。
今、車のクラクションも合わせてプープー鳴らしながらパレードが出発していきました。
おめでとうございま~す☆
スポンサーサイト
2011.12.10 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://2ecoeco.blog31.fc2.com/tb.php/69-93fba22a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。