上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
昨日は初救急車乗車!

といっても、自分や患者さんに何かあったわけではなく、
薬や物品を田舎の保健センターから更に田舎の保健センターに運ぶのに同行させてもらっただけ。
物を運ぶのに救急車って…とも思いますが、どこでもそんな感じ。
こっちの救急車は、日本と違って中に何にもありませんでした。
酸素と担架のみ。。。
帰りは他に町部に帰る看護師さんも同乗していたため、
ご親切にも家の真ん前まで送ってくれました。。。
いいのかそれで…
ちなみにこっちの救急車、無料ではないらしく、緊急時でも値段交渉があるみたいです。。。
死にそうなときは後払いだそうですが…

今回行った保健センターは、
保健センターの中でも医師がいなくて看護師が1人で切り盛りしている
「簡易診療所」という所。
「分娩施設つきの保健センター」が中心にあって、その周りにあるイメージ。
何でも一人でしなければいけないみたい。
モロッコでは、看護・助産学校を卒業すると若者はみな数年間田舎の保健センターで
働くシステムになっています。
そのため卒業したての新卒の子が、田舎で1人で頑張らないといけません。
都会育ちの子たちが田舎に行くので、とっても大変だと思います。。。
ちなみに私立の学校を卒業した子は、私立の施設でしか働けないそうなので、
そういうことはないみたいですが。

ホントにちょっと診察するだけってとこです。

sP1080172.jpg sP1080195.jpg

スポンサーサイト
2012.02.02 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://2ecoeco.blog31.fc2.com/tb.php/79-8ff5e50a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。