上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
アラビア語って一回勉強したら世界中でしゃべれるって思ってませんか?
英語とかフランス語だったら大抵そうですよね。

でもアラビア語って違うの!
もちろん文字は一緒なんだけど、国によって方言があって別々の国だと通じないんです。。。
だから例えばエジプト人とモロッコ人がしゃべっても通じなくて、英語とか他の言葉で話すんやって。
協力隊の訓練所でも、アラビア語の標準語に当たるフスハーとエジプト方言アラビア語の
アンミーヤ(方言)のクラスがあったんです。

モロッコは公用語がアラビア語で、モロッコ方言のアラビア語をデリジャって言います。
第2公用語がフランス語で、日本でデリジャを教えられる先生がいないからってことと、
フスハーを日本で勉強してもデリジャとは全く違うからってことと、仕事では主に
フランス語を使うからっていう等々の理由で、私たちは訓練所でフランス語を勉強しました。
でもモロッコに来たら日常生活や仕事でお母さん達と話すときにはデリジャを使うことが
多いから、デリジャを勉強します。フラ語ができないお母さん達がほとんどらしいので。

先週は1週間フランス語、今日から3週間デリジャの勉強が始まりました。
この2週間で、モロッコの人はやっぱりデリジャを話せると喜んでくれます。
市場でもデリジャを使った方がまけてくれるそうです。やっぱり自分の国の言葉で
しゃべってくれると、日本人でもうれしいから同じだなーって感じ。
でもでも、アラビア語難しい!!フラ語もちゃんと話せないのに、アラビア語って。。。
はたしてしゃべれるようになるのか。。。

きっと2年後にはどっちもペラペラになるぞ!
スポンサーサイト
2011.07.11 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://2ecoeco.blog31.fc2.com/tb.php/8-e070fa30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。