上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今日は急に気温がぐんぐん上がり、半袖でもいい位の暑さになりました。
暑ーい季節が近づいてきてる気がします

先月色んな人が来てくれた時に、
いつもいく田舎の保健センターがある所でちょうどやっていた
「ファンタジア(ムッセム)」
に行ってきました。
わが町には観光スポットは無いので、ちょうどよかった!
セタットに住んでるKOICA(韓国版JICA)の友達と
その友達も誘って行ってきました。

「ファンタジア(ムッセム)」とは、伝統の騎馬祭りだそうで、
インターネットから引用すると、
「昔人間が馬に乗って戦争をしていた頃、敵に向かって一列になって押し寄せ、
いかに素早く戻ってくるかという技術が必要であった時に、
訓練として行われていた物が今こうしてお祭りの形で残っているものだと言われています」
だそうです。

セタットは昔?このファンタジアにつかう馬の産地だったらしい。
町の中心部ある馬の乗ってる塔は、馬のマークの銀行の馬ではなく、
このファンタジアの馬の像だそう笑

そして今回のファンタジアの事を聞いて回っていて分かったことは、
いつも町中で働いている馬さん達はほんとの馬ではなかったって事!
馬っぽく見えても、馬ではなくて、なんと馬とロバを掛け合わせた
「ラバ」というものなんだそうです。
アラビア語で「バグル」。
馬は高くてそんな仕事に使えないんだって笑
ファンタジア用に大切に育てているらしい。

見に行ったファンタジアは、小さい規模の物だそう。
それでも迫力ありましたが。
春になって暖かくなったら始まるらしく、県内を巡回していくらしい。
今回のはセタット地域で一番最初の物でした。

いつもは空き地の所にいーっぱい集落ごとにテントが並んでいて、
移動式遊園地までで来ていました。
このファンタジアでは、やる場所の集落ごとに人が集まって競技をします。

まずこのように一列に並びます。
馬はきれいな衣装を着けていて、乗っている人も正装していました。
集落ごとでそろえているっぽい。
sP1090067.jpg

そして一直線に並んでどーって走って行って、
先にテントがあるのですが、その手前で持っている銃を一回転させて、
一斉に止まってドーンってみんな一緒に鉄砲を打ち鳴らします。
sP1090050.jpg
これがうまくいったかどうかのポイントは、
いかに横並びにきれいに走れるか、同時に鉄砲を打ち鳴らせるかだそう。

目の前のテントで見ていたのですが、向こうの方からどーって来て、
ぶつかるんじゃないかっていうテントの直前で止まって、
鉄砲を打ち鳴らすのでとても迫力がありました~
見れてよかったです。

最後に、いつも見ていてすごいなーって思ってたけど、
1人だと写真に撮ることができなかったのですが、
ちょうど人数が合ったので今回撮る事が出来ました!

この田舎路線のグラタク、通常運転手入れて7人乗りの所を8人で乗ります!
どこに乗るかって?
それは、運転席に2人乗るんです笑
sP1090027.jpg
この後ろに4人乗ってます。
運転手さん達いつも大道芸みたいに器用に運転してます。
運転席に乗った感想は、「普通」だって笑
日本だとありえな~い。
こんなグラタクでいつも寝て通勤してます笑
スポンサーサイト
2012.05.09 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://2ecoeco.blog31.fc2.com/tb.php/92-4c01a69a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。