上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
お久しぶりです。
筆不精ですいません。
もう5月も半ば。同期が計算したら、モロッコ生活後50日を切ったそう!
早いですねー
そのため何かと忙しいのは忙しい。

只今モロッコ全体「麻疹・風疹」の一大予防接種週間中。
sP1140104.jpg

日本でも風疹流行ってるみたいですね。
これは数年ごとにあるらしく、今年は春は19歳以下、
冬はそれ以上の2回に分けてあります。
4月末から一応今週いっぱいまでの予定。

モロッコ人、パーっとやって、パーっと終わるイベント大好き。
まさにこれがそう。
モロッコ人ってちゃんと働けるじゃん!と日々感心中。。。
今までこんなに働く人たち見たことなかった。。。

各支局ごとにノルマがあり、
毎日それをネットで保健省に報告しなけりゃいけない。
ノルマ達成とっても大事。
うちの支局は午後になると、各保健センターに電話をかけまくり、
集計集計。
途中経過も、SIAAP長が「今なんぼだ、なんぼだ」と聞いてくる。
数当てクイズまでしてる。。。
夕方遅くまでお仕事・お仕事。。。

それに合わせ、保健センター毎にもノルマがあって、注射注射!
保健センターが管轄している学校等等にも直接出向き、注射注射!
看護・助産学生も駆り出され、注射注射!
ノルマ達成率が低いところには、支局から毎日催促アンド支局の人が出向いてる。。。
取り敢えず、打て打て!ノルマ達成ってな感じで、
なんとほかの業務は停止中!
医師の診察は? 妊婦健診も、あれ、ない? もちろん母親学級もない!!

私は計算や注射を詰めたりするお手伝いをしたり、
別件の事をしなきゃいけなかったのでいいですが、
母親学級に関する活動はほぼ停止中。。。
対したことはなにもできていない。。。

これが終われば、終わったーって感じで
そのまま3~4ヶ月の休暇期間に入るんじゃないかと。。。

このまま活動終了か?
2013.05.08 / Top↑
もう4月も半分過ぎましたねー
日本の職場は人が入れ替わって新鮮な気分と同時に、
忙しい毎日を過ごしているんだろうと思われます。
3月で現職で帰国した隊員さん達は、元の職場に戻って、
忙しい毎日を過ごしているそうです。
私自身も日本の現場を離れて、丸2年が過ぎただなんて、
何だか実感が湧きません。

ということで、モロッコでの活動ももうあと2ヶ月弱。
早いんだけど、毎日はゆっくりで、実感は湧かないけど、
帰国が迫っていて。
帰る準備もぼちぼち始めていて。

帰るから早くしたいって思うことも、モロッコやし、
私が帰るからってすぐに進むわけでもなくて。
けど周りも帰るカウントダウンをしてくれていて、
「残りなさーい、こっちで結婚しなさーい、日本帰っても遊びに来るんよ」等々、
嬉しいことを言ってくれています。
この前は私の友達の優しい娘さんが、
私がもう少しで帰るって聞いて涙を流してくれて、
胸がジーンってきちゃいました。
そんな素敵な友達や同僚ができたこと、
素敵な人間関係が築けたことが、来た一番の財産だと思っています。
日本じゃ絶対こんな経験できなかった。
そんな大切な人たちのお仕事を手伝えてるって実感できることも、
嬉しいなぁーって思うことの一つです。

残りの日々を大切に、やることやって帰れるように、
毎日を過ごしていきたいと思います。

モロッコは多分もう雨降らないかなって感じで、
朝夕はまだ寒いですが日中は暑くなってきました。
4月初めの雨季の終わりの嵐では、なんとあられが降ってきましたー
sP1130918.jpg
分かりにくいけど、白いのがあられ。
始めてこっちで見ましたね。

そして今年もセタットの春を告げるお祭り「ムッセム」もありました。
sP1030280.jpg
昨年行った同じセタットの田舎で、会場はちょっと場所が変わっていたけど、
昨年よりも多いと思われる馬たちと見物客がいーっぱい。
今年もちょうど隊員さんが週末遊びに来てくれて、
セタットのSVさんと一緒にみんなで見に行きました。
バーンって迫力ある鉄砲の音とカッコイイ演技を見ることができました。
おにぎりを持ってピクニック気分で行って、
活動先の保健センターの外で座って食べてたら、
そこの掃除のおっちゃんが来て、
わざわざ保健センターを開けてアチャイをご馳走してくれました。

sP1030282.jpg
綺麗な小麦畑が広がる中の保健センター。
来年はこの大好きな景色が見れないんだなぁ~って思うと、
寂しいです。
2013.04.15 / Top↑
花粉症。
なっちゃいました。
原因はこの花。
ミモザ
ミモザ。
黄色くて鈴なりに花が咲いててとっても綺麗なんですが、
只今にっくき相手。
そこら中に咲いている。。。
昨年からなんかおかしいなって思ってたら、やっぱりでした。

天気も晴れたり、雨が降ったり、暑かったり、寒かったりで、
きっと風邪も引いてしまい、咳が出る。
くしゃみに鼻水に咳に目がかゆい。あぁ。。。

他にも色々体にボロが出てきていて、
帰ったら速攻病院通いしたい。

一回も切らなかったら無駄に2年間髪の毛も伸びて、
痛みまくっていて、
美容院にも速攻行きたい。

そして3ヶ月後にはいよいよ帰国。
帰国のチケットも取れたそう。
まだやれそうなこと、やるべきことは色々あって、
どうすれば全部中途半端にならずに済むのか考えている位、
まぁやることはありそうなんですが、
不思議なことに日本に帰るのが楽しみになってる。
残り3ヶ月がんばろう~
そして大量の荷物をどうにか日本に持って帰るよう、
考えなければ。。。
2013.03.28 / Top↑
3月です。
今年は雨が多い感じで、
夏になる前最後の雨の季節のため、時々春嵐で雨風ビュービュー。
少しずつ暖かくなってる気がする。
モロッコ生活も後3ヶ月。

また2月から3月始めにかけて何かと忙しくしてました。
①歯医者。
モロッコに来て2回目><
同期が歯が痛くて…と治療が終わったと思ったら私も突然奥歯が。。。
前の歯医者がイマイチで、行くのが嫌だったけど、
新たに良いと聞いて行った歯医者さんは良くてすぐ良くなりました。
私の治療が終わったと思ったら、入れ替わりで後輩隊員さんが歯がかけたと事務所へ。。
隊員の第一疾患は、「歯」に関連するものです。
砂糖や高カロリー食のせいで、モロッコはいくら治療してきても歯が悪くなる確率大!
モロッコは歯医者を選べる位だからいいよーとアフリカ奥地にいた事務所の方。
けどやはり海外で病院に行くのは、言葉もよくわからんし何されるかわからんし嫌ですね。
ここの病院で働いてるからよけいそう思う。
合計4回、首都に上京。近いほうだけど疲れた。
2年たちつつあり、色々体にガタが来ている気がする。
また今度健康診断の再再再再検査。。。JICAと先生は、腹に虫がいると考えている。。。
ほんと帰ってからすぐ病院行かなきゃ。。。

②そして先週JICAモロッコ初の試みで、JICAをより知ってもらうために、
モロッコの報道陣を招待してJICAモロッコの事業紹介をする会がありました。
そこで拒否したけどダメで、なぜだか私が隊員代表で発表しました><
発表なんて嫌いなのにまさかそんな場で、あーぁー。
各地で母親学級のために頑張ってる隊員のことを知ってもらうために、
母親学級の事を広めるために、支局の人の意識を再度高めるためには、
いい機会だったなとやってからは思います。

私に発表を提案した調整員さんとナショナルスタッフさんから
「ビデオ」を作ってインパクトを!
ということでビデオを作成して映像から母親学級を紹介。
お金をかけたJICAのビデオを見た後の、手作り感満載のビデオでしたが、
何だか他の発表より興味深そうにみんな見て、私の話を聞いてくれた気がしました。

専門家の方に相談して、ナショナルスタッフ・専門家の方に添削してもらって、
伝えたいことも言えた気がします。

撮影に関しては、
ナショナルスタッフさんがうちの病院に来て、
母親学級と、州局長・病院長・産科師長・カウンターパートのインタビュー撮影。
女性陣はみんなおしゃれーにしてました。
教室に参加するお母さんたちにも「きれいにフラ(頭に巻くストール)巻いて!」って。
やっぱりみんな綺麗な姿で映りたいですもんね。
母親学級担当の助産師さんは、とーってもいい教室をしてくれるし、
笑顔でみんないいコメントくれました。
一時病院の母親学級を閉めようとした病院長からもいいという言葉を聞けたし、
仲良くなれたので、これで一様大丈夫かな。
けどいつでもどこかで誰かが閉めようとするので、危険です。

また何よりも良かったのは、
カウンターパートから母親学級についてとてもいいコメントをもらえたこと。
赴任当初は、この人とどうしよう。。。という位、
やる気がなく一緒に働くのが大変な彼女でしたが、
この2年ですごくやる気を持ってくれるようになって、
プレゼンもすっごくうまくなって、
私の目から見て働くようになって、気が利くように変化したなぁって思ってた所、
一緒にやってきた母親学級のこと等をとてもしっかりと話してくれるように
変化した姿を見れたことがとても嬉しかった☆
私にも大丈夫やから、頑張ってねーって励ましてくれる位になったし(笑)
最後じゃないけど、最後位によかったなぁーって思えました。

また産科師長が、「病院の母親学級紹介ビデオを作るよ。作って保健省に持ってくよ」
って言ってきて、今度作ることになりました。
裏の事情もありますが、師長さんもここじゃないけど別の場所で母親学級をやりたいらしく、
そういう思いを持ってくれるようになったこと、
担当の助産師さんと一緒に形に残るようなビデオを作れることがすごく嬉しい。

今回の件を通して、今まで頑張ってよかったなーって思える副効果がたくさんありました。
私のことは書いてなかったけど、モロッコの新聞にも今回の会のことが王様の記事の横に
載りました!
もしかしたら私のことも後々の新聞に載るかもしれないそうです。

③そして昨日はセタットの田舎の青年の家で活動しているピースコーの子が、
女性の日に関連して主催した女性向けの会の中で、
カウンターパートが乳がんとエイズの話をしに行くということで、
カウンターパートに誘ってもらってお手伝いに行ってきました。
誘ってくれたことも、今休暇中にもかかわらずイベントに行って、
一般の人の前でもすっごく上手に発表する彼女を見れたのが嬉しかったです。

④教材作り
以前母親学級隊員で教材を作っていると紹介しましたが、
前回の試作品を試した結果の話し合いをしてきました。
その結果、その中で有効そうな教材を大きなポスター形式にして作ることになりました。
また最終形ができたら紹介します。

⑤研修後
年末に母親学級の研修をしたので、
その後またフォローのため足繁く田舎の保健センターに通っています。
どことこも、自分たちでプログラム考えたり、意欲も上がってて内容がすごくよくなってます☆
こんな巡回方法でいいのかなーって不安ですが、今のままが継続できるようにやろうかな、
って感じです。

取り敢えず今色々ひと段落ついたかな。
けど、まだ帰るまでにしたいことがあるので、引き続き頑張っていこうと思います。

⑥12月から田舎の景色は、
黄色の菜の花畑→オレンジの花畑→菜の花とオレンジの花の混じった花畑→
そこに白い花が混じり、小麦の緑の畑がきれいなコントラストをなしてて→
今は赤い花畑
sP1030134.jpg

この景色を見るたびに来てよかったなーって思います。
行ったことないけど、夏の北海道より絶対キレイ!
2013.03.12 / Top↑
長らく1年8ヶ月、1人でセタット生活過ごしてきました。
周りの近くにも、他の隊員さんはいませんでした。

が、先週セタットの大学のPC技術者としてSVさんが赴任されてきました!
帰る前に1人任地じゃなくなった~☆
セタットのKOICAと同じ人数に。
家の周りのアジア人率が少し上がりました。


最近また色々買い物してるのですが、
日本じゃ絶対買えないだろう、てかいらないだろうというものを一つ紹介。

「アザーン時計」
sP1030002.jpg
朝健やかにアザーン(イスラム教のお祈りの言葉)で目覚められます。
形はモスクを表してます。

時間をセットして、右上の丸い所をポチっと押して寝ます。
すると目覚ましをセットした時間になると、
「アッラーアクバル!」
と、すっごい大音量で起こしてくれます。
1回用と2回用のボタンの切り替えまでついてる。さすが。

中々いい値段でピンクのがなくて、
SVさんの買い物をお手伝いしに行ったら見つけました。
私の方が色々買ってる・・・

アザーンが聞けるよとは聞いていましたが、
いざ自分で買ってやってみると意外におっきな音でびっくりー
普段使いには厳しいそう…
モロッコを懐かしむ時にはうってつけの一品になりそうです。
2013.02.20 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。